スマホで見つける、もっと可愛い私

【Dropbox】解約したい!トライアル・有料版・ビジネス用まで!

【Dropbox】解約したい!トライアル・有料版・ビジネス用まで!

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

Contents[OPEN]

Dropbox Businessを解約する際の注意点

Dropbox Businessを解約する際の注意点についても確認していきましょう。

Dropbox Businessは解約すると、プラン終了時にチームがロック状態になります。ロック状態でも、ファイルを閲覧することはできますが、同期や共有機能は利用することができなくなります。

解約するとほとんどの機能が利用できなくなるという点はしっかりと理解しておくようにしましょう。

【Dropbox】解約できないときの対処法を紹介!

ここまでは「Dropbox」の解約手順について、プランごとに紹介してきました。

基本的には今回ご紹介した手順に沿って操作すると解約できるのですが、稀にうまくいかないことがあります。

ここでは、Dropboxを解約できない場合の対処法として、次の3つを紹介していきます。

  • 解約作業は登録したデバイスから
  • 解約作業ができないときはデバイスを再起動
  • どうしてもダメならヘルプページから問い合わせ

「あれ、うまく解約できないな?」と思った方は、これから紹介する3つを試してみてください!

解約作業は登録したデバイスから

1つ目の対処法は、解約作業は登録したデバイスから操作することです。

解約は登録したデバイスからでしかできません。つまりiPhoneで会員登録をした方は、パソコンから解約しようと思ってもできないということです。

「もしうまく解約ができないな」と感じた方がいれば、登録しているデバイスと解約しようとしているデバイスが違っているためかもしれません。解約ができない時は別のデバイスでも試してみるようにしましょう。

解約作業ができないときはデバイスを再起動

2つ目に紹介する対処法は、デバイスを再起動することです。

別のデバイスで解約を試してみてもうまくできないという場合は、一度デバイスを再起動するようにしましょう。デバイスを再起動すると、問題なく解約ができる場合があります。

どうしてもダメならヘルプページから問い合わせ

それでも解約がうまくできないという場合はバグの可能性もあるため、一度Dropboxのヘルプページから問い合わせてみましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。