スマホで見つける、もっと可愛い私

【Dropbox】解約したい!トライアル・有料版・ビジネス用まで!

【Dropbox】解約したい!トライアル・有料版・ビジネス用まで!

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

Contents[OPEN]

Dropbox Basicのアカウントを削除する場合

Dropbox Basicのアカウントを削除する方法は以下になります。

  1. Dropboxのサイトにログイン
  2. サイト画面の右上にある「プロフィール画像」をクリック
  3. 「設定」を選択して「アカウント」をクリック
  4. アカウント内にある「Dropboxアカウントを削除する」をクリック
  5. 「Dropboxアカウントを削除しますか?」と表示されるので確認し、ログインパスワードの入力とアカウント削除理由を選択
  6. 最後に「アカウントを削除する」をクリック

Dropbox Basicのアカウントを削除する手順は以上になります。

Dropbox Plus・Professional(有料プラン)のアカウントを削除する場合

次に、有料プランであるDropbox Plus・Professionalのアカウントを削除する方法を紹介していきます。

Dropbox Plus・Professionalのアカウントを削除する方法も、Basicの手順と同じです。

ただ、アカウントを削除する前に「必ずDropbox Basicにダウングレード」してからアカウントを削除するようにして下さい。

有料プランのままアカウントを削除すると、「アカウントを削除したはずなのに、有料プランの支払が継続している」ということになる可能性もあります。

無駄なお金を支払わないよう、「無料プランに変更後、アカウントを削除する」ということはしっかりと覚えておくようにしましょう。

Dropbox Businessのアカウントを削除する場合

最後に、Dropbox Businessのアカウントを削除する場合について紹介していきます。特に法人向けのDropbox Businessはプロジェクトが終了すると、アカウント自体不要になることも多いですよね。

Dropbox Businessの管理者は、以下の3つの操作をする必要があります。

  • チームメンバーのアカウントを削除する
  • チーム管理者のアカウントを削除する
  • チームアカウントを削除する

1つずつ確認しておきましょう。

チームメンバー全員のアカウントを削除する

まずはチームメンバー全員のアカウントを削除する方法から見ていきましょう。

チームメンバー全員のアカウントを削除する方法は、以下になります。

  1. 管理者用アカウントで、Dropboxにログインする
  2. 管理ページ左側にあるメニューバーから「管理コンソール」をクリック
  3. 表示されているユーザー全てを選択し、「設定」をクリック
  4. 「ユーザーの使用停止または削除」をクリック
  5. 「削除」を選択後、「使用停止」をクリック

チーム管理者のアカウントを削除する

次に、チーム管理者のアカウントを削除していきましょう。

  1. 管理者用アカウントでDropboxにログインする
  2. 管理ページ左側にある「管理コンソール」をクリック
  3. 新しい管理者を選択して「設定」をクリック
  4. 「管理者権限を追加」を選択
  5. 「チームメンバー全員のアカウントを削除する」で紹介した手順を使って、自分のアカウントを管理者アカウントから削除

チームアカウントを削除する

最後にチームアカウントを削除する方法にを紹介していきます。

チームアカウントを削除する場合は、下記リンクからDropboxのヘルプページにアクセスし、ヘルプセンターに直接問い合わせする必要があります。

ヘルプセンターの返答に沿って、進めていくようにしましょう。

アカウントを削除する場合の注意点

最後にアカウントを削除する際の注意点について確認しておきましょう。

今回注意点として取り上げるのは、以下の2つです。

  • 【注意】アカウント削除には約60日待つ必要がある
  • Dropboxに保存されていたファイルが消える

ではそれぞれ見ていきましょう!

【注意】アカウント削除には約60日待つ必要がある

1つ目の注意点として紹介するのは、アカウント削除には約60日待つ必要があるということです。

アカウントが完全に削除されるのは、削除申請後から60日後になります。すぐに削除されない理由としては、第三者が勝手にアカウントを削除してもすぐに復元できるようにするためです。

そのため、機密のデータなどはアカウント削除をする前に、Dropbox上から消去しておくようにしましょう。

Dropboxに保存されていたファイルが消える

プランを解約してもデータは残り続けますが、アカウントを削除すると、保管していたデータは完全に削除されます。そのため復元ができないので、十分注意が必要です。

Dropboxのアカウントを消す前にパソコンやHDDなどにバックアップを取っておくようにしましょう。

Dropboxの使い方に合わせて自分にあったプランを探そう!

Dropboxは便利であるため、なんとなく「有料プラン」に加入している方もいるのではないでしょうか?

もう一度、自分にとって必要なプランはどれなのか考え直し、プラン変更などを検討してみるのも良いかもしれません。

今回ご紹介した方法で操作すれば簡単にプラン変更や解約ができるので、ぜひ試してみて下さいね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。