『かわいい』が生まれる場所。

【これで解決!】Googleで検索できない原因と対処法まとめ

【これで解決!】Googleで検索できない原因と対処法まとめ

世界中で最も多くの人に利用されている検索エンジン「Google」。

Googleは画面や機能がシンプルでとても使いやすいですが、稀に検索しても結果が表示されない、読み込みに時間がかかるといった不具合が起こることがあります。

そこで今回は、Googleで検索できない原因と対処法についてまとめました!

【Google】検索できない原因は?

【Google】検索できない原因は?

Googleは世界中で多くの人が利用している検索エンジンのひとつですが、稀にキーワードを入力しても検索できない現象が起こることもあります。

Googleで検索できない原因としては主に以下の3つが挙げられます。

  • 通信環境が不安定
  • 端末やアプリに不具合が起きている
  • Google自体に不具合が起きている

では、以上の3つの原因をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

通信環境に問題がある

Googleで検索できない原因としてまず考えらえれるのは、通信環境の問題です。

Googleで検索を行う時はGoogleのサーバーと通信を行うので、機内モードがオンになっていたり、圏外の場所にいたりして端末がネットに接続されていないと検索することができません。

また、以下の原因で通信環境が不安定な場合も読み込みに時間がかかったり、途中でネットの接続が途切れて検索結果が表示されなかったりすることもあります。

  • Wi-Fiルーターに不具合が起きている
  • 地下やトンネルなど電波が届きにくい場所にいる
  • 利用可能なデータ量を使い切ってしまい、速度制限がかけられている

まずは、電波の良好な場所に移動する、速度制限にかかっている場合はWi-Fiに接続するなどして通信環境を改善して下さい。

端末やアプリに不具合が起きている

通信環境に問題がない場合は、端末やアプリに不具合が起きているのが原因で検索できないのかもしれません。

端末やアプリに不具合が起こる主な原因は以下の通りです。

  • 端末やアプリのバージョンが古い
  • ストレージ容量の不足

GoogleアプリやSafariなどのブラウザアプリ、端末のOSに不具合が起きていると画面をタップしても反応がなかったり、検索中にアプリが強制終了したり、検索結果が表示されなくなったりと動作が不安定になります。

そのため、Googleで検索できない時は、端末やアプリの再起動やアップデート、不要なアプリやデータの削除、キャッシュの削除などの対処法を試してみて下さい。

Google自体に不具合が起きている

端末やアプリ、通信環境が原因でなければ、Googleのサーバーに不具合が起きていると思われます。

世界的に有名な企業であるGoogleのサーバーに不具合が起こることはなかなかありませんが、その可能はゼロではありません。

この場合、ユーザー側で対処することはできないので、サーバーが復旧するまでしばらく待ち、その間はYahooなどGoogle以外の検索エンジンを使いましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。