『かわいい』が生まれる場所。

【Instagram】ストーリーを非表示に。ミュート機能を使いこなそう!

【Instagram】ストーリーを非表示に。ミュート機能を使いこなそう!

24時間限定で写真や動画が投稿できる気軽さから、Instagramの本来の目的である写真の投稿や共有以上に人気があるのがストーリーです。

通常の投稿写真は、こちらが削除しない限り半永久的にInstagram上に残りますが、ストーリーは24時間経てば自動的に消去されるため、少々行き過ぎた動画や写真でも投稿されます。

そのため、時にInstagramの利用規約に違反するような、不快極まりない写真や動画の投稿を目にすることがあります。そう言ったものを自分のタイムライン上に表示しないようにできるのでしょうか。

Instagramのミュート機能を使えばできます。Instagramのミュート機能とは何でしょうか。この記事で詳しく説明します。

【Instagram】ストーリーをミュートにするとどうなる?

Instagramのミュート機能とは、自分がフォローしているユーザーからの写真投稿やストーリーを表示させないようにする機能のことです。

ミュート機能を使えば、フォローしている状態を維持しながら投稿される写真を表示しないようにできます。ミュートしたことが相手にバレることはありません。そのため多くのユーザーが利用しています。ミュートにできるのは投稿写真だけでなくストーリーでも行えます。ストーリーの場合、ミュートにするとどうなるのでしょうか。

その人のストーリーだけが表示されなくなる

自分がフォローしている人がストーリーを投稿すると、投稿されたストーリーのコンテンツはタイムライン上には表示されません。表示されるのは、投稿者のプロフィールアイコンだけです。タイムライン画面の上部に自分のプロフィールアイコンが表示されていますが、その横に表示されます。

選択した人のストーリーをミュートにすると、ミュートされた人のストーリー、つまり投稿者のプロフィールアイコンはタイムライン画面の上部には表示されなくなります。

ミュートの設定は相手にバレない!

では選択した人のストーリーをミュートにすると、その事実は相手に分かってしまうのでしょうか。相手に知られることはありません。Instagramのミュート機能の目的は、フォローした状態を維持しながら、投稿される写真やストーリーを相手に知られることなく表示させないようにすることです。

ですからミュートしたのが写真であろうとストーリーであろうと、相手に知られることはないので安心してください。

【Instagram】ストーリーをミュートに設定する方法

ここからは、実際にInstagramのミュート機能を使って、どのよう相手のストーリーをミュートできるかを説明します。方法は2つあります。これからそれぞれのミュート方法を別々に説明します。

プロフィールアイコンから設定する手順

ストーリーをミュートにする最初の方法は、プロフィールアイコンから直接行う方法です。Instagramアプリを開きましょう。タイムラインが表示されます。画面上部にストーリーを投稿したユーザーのプロフィールアイコンが表示されているので、ミュートにしたい投稿者のアイコンを指で長めに押しましょう。

プロフィールアイコン

ポップアップが表示されます。表示されている項目の中から「ミュート」を選択しクリックしましょう。

ポップアップ

別のポップアップが表示されます。表示されている項目の中から「ストーリーズをミュート」を選択しクリックしましょう。これでミュートできました。

ストーリーズをミュート

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。