スマホで見つける、もっと可愛い私

【最新情報で教えます!】メルカリのメルペイとは?徹底ガイド!

【最新情報で教えます!】メルカリのメルペイとは?徹底ガイド!

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

【メルペイとは?】チャージ方法

登録したばかりの時は、当然メルペイの残高は0円。メルペイで支払いする場合はあらかじめ入金しておく必要があります。ここではチャージ方法について見ていきましょう。

銀行口座からチャージ

口座を登録しておけば、銀行の口座からメルペイ残高へのチャージが可能です。
メルペイ残高の横に表示されている「チャージ」を押して始めましょう。

チャージ

「チャージ」を押すと、チャージ方法と入金額が表示されます。

チャージ

これでOKであれば、「チャージする」を押して完了です。

なお、チャージは1,000円から可能。あらかじめ表示されている金額を押しても良いですし、「金額を自由に入力する」を押して、自由に金額を設定することも可能です。

現金でチャージ

現金でチャージもできます。現金でのチャージは、セブンイレブンに設置されているATMから行います。専用のカードなどは特に必要ありませんので安心してください。

ATMの画面に書かれている、「スマートフォンでの取引」を選択します。画面にQRコードが表示されるので、それをメルカリアプリで読み取ります。

メルカリアプリの「読み取り」を押してカメラを起動させましょう。

チャージ

するとスマホ側の画面に企業番号が表示されるので、今度はその情報をATM側に入力します。
あとは、ATMにチャージしたい金額を入金して「確認」を押せばチャージ完了です。

現金でのチャージは1,000円から99,000円の範囲で可能です。

メルカリの売上げを使ってチャージ

メルカリを使って物を売った場合、売上金が発生します。これまでは、それが「ポイント」として残り、そのポイントを現金として振り込むか、ポイントとしてメルカリ上で使うかのどちらかでした。

しかし現在は、本人確認が済んでいるのであれば、メルカリで売れた金額をそのままメルペイ残高に移行できます。しかも、自分で移行する必要はありません。メルカリで商品が売れた場合、その売上金が自動的に移行されるのです。

【メルペイとは?】支払い方法

次にメルペイを使って支払いをする方法を見ていきます。1つのスマホ決済でもやり方がいくつかあるので、自分にとって使いやすいものを選択すると良いでしょう。

メルペイ残高から支払う手順

まずは、メルペイ残高から支払う方法についてです。

メルペイ残高として表示されている金額内の物であれば、メルペイで支払いが可能です。支払い方法は、メルカリコードを使う方法とiD決済での方法の2種類。

それぞれ出金元は「メルカリ残高」からになりますが、店舗によって支払いできる方法が異なります。利用店舗に合わせて支払い方法を選びましょう。

メルカリコードを使った支払い方法

メルペイのロゴがあるお店で利用可能です。支払いの際、メルペイ画面を開いて「コード決済」をタップします。

チャージ

すると、支払い用のQRコードが表示されるので、それをレジで読み取ってもらうだけでOKです。
また、レジ側で表示されたコードをこちらで読み取って支払う方法もあります。
その場合は、「読み取り」ボタンをタップして、コードを読み取って支払いましょう。

チャージ

iD決済の場合は、iDマークが付いたお店で利用可能です。iDの場合はわざわざメルカリ画面を開かなくても支払いが可能なので大変便利。

顔認証機能付きのiPhoneであれば、右サイドのボタンをダブルクリックすると、顔認証後に端末に登録したiDカードが表示されるので、それを専用端末にかざせばOKです。

指紋認証機能付きのiPhoneの場合は、指紋認証をしてから端末にかざします。

Androidの場合は、特にボタンなどを押す必要がなく、端末にiDカードの登録さえされていれば、スマホをそのまま端末にかざすだけでOKです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。