スマホで見つける、もっと可愛い私

Skypeの使い方!スマホ・PC対応でビデオ通話も可能!

Skypeの使い方!スマホ・PC対応でビデオ通話も可能!

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

Contents[OPEN]

Skypeの使い方|PCとスマホアプリ版の違い

SkypeはPCでもスマホアプリでも利用できますが、違いはあるのでしょうか?

使う端末によって異なる機能をご紹介していきます。

できること・できないことに分けてお話ししていくので、自分に必要な機能が使えるのか確認してみてください。

PC/iPhone/Androidでもできること

まずは、共通してできることについてご紹介します。

どの端末でも基本的な操作については使うことが可能です。

ビデオ通話・通常の通話・メッセージやファイルの送受信などができます。

使うときには、お互いにSkypeのアプリを入れておくことが必要です。

iPhone/Androidではできないこと

背景をぼかす機能はPCのみ対応しています。背景が気になる際は、PCを使いましょう。

また、どの端末でもSkype IDを変えることができません。ただ、基本的なことはどちらでも同じようにすることができるので安心してくださいね。

Skypeの使い方|メッセージの送受信

まずはメッセージ送受信の方法です。これから使いたいと考えている人は、参考にしてみてくださいね。

1対1のメッセージ

1対1でメッセージを送るには、まず送りたい相手とアカウントを繋げる必要があります。

プロフィールからSkype名(Skype ID)を確認して相手に教えるか、相手のIDを教えてもらい連絡をしてみましょう。

スマホアプリであれば、画面上部の検索のところに、その相手から聞いた文字列を入力してください。

友達検索

相手が見つかり、タップするとメッセージを送る画面が出てくるので、送ってみましょう。

メッセージ送る画面

受け取る側は、設定によっては「承認」をしないとやり取りができない可能性があります。

承認画面

そのボタンを押すと、メッセージのやり取りができるようになります。

それを押すまでは、メッセージは表示されていません。

グループチャットの使い方

次に、グループチャットです。

オンライン飲み会なのでも使うことが増えてくる機能ではないでしょうか。

グループチャットを作るときには、Skypeのホーム画面右上にあるマークを押してください。

グループチャット作成

その中に「新しいグループチャット」とあるので、タップして下さい。

新しいグループチャット

すると、新しく作るグループの名前を付けることができます。

グループ名

次にメンバーを選び、トーク画面が表示されたら完了です。

トーク画面

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。