『かわいい』が生まれる場所。

【スマホ】何かおかしい?遠隔操作をされてるか調べる方法と対策!

【スマホ】何かおかしい?遠隔操作をされてるか調べる方法と対策!

Contents[OPEN]

SNSアカウントで履歴を確認する

次に紹介する確認方法は、SNSのアカウントで履歴をチェックすることです。

Twitter、Instagramなどを使って自分がプロフィールを作成して投稿することが多い方は、自分の過去の投稿内容をチェックすることがおすすめです。

もしスパムのような内容が更新されていた場合は、既に被害に遭っていることになります。後程紹介する対処方法をチェックした上で、正しい処置をしておきましょう。

監視アプリが入っていないか

次に紹介するのは、アプリの一覧をチェックして監視アプリが潜んでいないかを確認することです。

自分がダウンロード・インストールしたことが無いアプリ以外に表示されている場合はそのアプリに対して対処を行う必要があります。

アプリアイコンを表示させるか『設定』から『アプリと通知』からインストールされているものをチェックしてください。

Androidアプリと通知

 

【スマホ】乗っ取り・遠隔操作されてるか調べるおかしい!対処方法は?

iPhoneとAndroidの端末別に、遠隔操作や乗っ取り被害に遭っていないかを確かめる方法について紹介してきました。

一通りの確認を済ませた段階で特に怪しい症状がない場合は大丈夫ですが、少しでもおかしいと感じてしまう場合は、必ず対処を行いましょう。

こちらでは全部で4つの対処方法を取り上げてご紹介していきます!

知らないアプリはアンインストールする

1つ目の対処法はあやしいアプリのアンインストールです。

先ほど紹介したチェック方法の部分であやしいアプリや、知らないものがあるときは迷わずアンインストールしてしまいましょう。

アプリのアイコンを長押しすることでアンインストールできます。

『×』をタップしてすぐに消してしまいましょう。この他にも使う頻度が低いアプリも掃除すると効果的です。

インストールの際も注意!

また、補足になりますがアプリをインストールする場合にも注意が必要になります。

有名なアプリに似せた悪質なものが配信されているケースがあります。インストール数やレビューもしっかりチェックしてから端末に追加するのがポイントです。

偽アプリをインストールしてしまうと、そのアプリを軸に乗っ取られてしまう確率が高くなります。

アカウント・アドレス・パスワードを変更する

次に紹介する対処方法は、アカウントやメールアドレス、そしてログインに必要なパスワードを変更するということです。

例えばiPhoneであればApple ID、AndroidであればGoogleアカウントになります。

それぞれの端末に必要なアカウントで変更しましょう。

ただし、これだけでなくSNSなどのアカウントID、そしてパスワードについてもリセットしておくことが重要です。

変更する際のポイントは、できるだけ他人から推測されにくくないものを考えることです。

また、それぞれのアプリで共通したパスワードを使用しないようにしてください。

最後の手段!初期化する

続いてご紹介するのは最後の手段として使える対処法です。

どうしてもうまく解決されなかった場合には、一度iPhoneやAndroidの端末を初期化してしまいましょう。初期化をすることで、端末が商品出荷時の状態になります。

Androidリセット

つまり、設定やアプリなどすべてのものが削除されるということを意味します。そのため、対処をする前に必ず保存されているデータをすべてバックアップしておく必要があります。

ただし、こちらの方法はこれまで紹介してきた対処で改善されない場合にのみ行ってください。初期化する際にはバックアップなど準備が必要となります。

大切なデータが失われてしまう可能性もあるので自己責任でおこないましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。