『かわいい』が生まれる場所。

【12星座別 1/17~1/23の運勢】ジレンマを上手に活用する

【12星座別 1/17~1/23の運勢】ジレンマを上手に活用する

18日、みずがめ座の木星とおうし座の天王星が厳しい角度を取ります。譲歩できずぎこちなさが漂ったり、身動きが取れなくなったりするかもしれません。恋愛も仕事もよく考えて行動することが求められるでしょう。

ただ、20日は太陽がみずがめ座に入り、『風の時代』が具体的な変化を示し始めるので、迷ったら新しい道を選ぶと良さそうです。

そんな1/17~1/23の運勢を12星座別に詳しく見ていきます。

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

ト

19日までは仕事に集中すると良さそうです。「なんだか楽しくなってきた」とテンションが上がる場面があるはず。去年はひたすら大変だった業務が、いろいろと経験したことで前よりラクにできるのかもしれません。

また、やりがいを覚えるだけでなく売上や集客がアップする可能性が。周囲の評価はおおむね好意的で、「こんなところを褒められるなんて初めて」と驚かされることもあるでしょう。

職場で組織変更があったり、自粛ムードの高まりからテレワークが徹底されたりする場合、すれ違いが起きやすくなるので丁寧なコミュニケーションを心がけて。

自分が「こうしたい」と思うのに対して、周囲は違うスタンスを取るかもしれません。

ただ、みんなが違う価値観・視点を持っていれば、仕事の進め方にバリエーションが出てアイデアも広がります。同僚や先輩が自分とは真逆のことを言っていても寛容に受け止めて。

恋愛運は新しい展開が起きづらい運気です。

意識が仕事に向きやすく、好きな人がいても場当たり的な行動しか取れなくなりそう。フリーの人は自分からアクションを起こさない限り、時間だけが過ぎてしまうでしょう。夜寝る前にマッチングアプリを見る習慣をつけるなど、忙しいなかでも出会い探しは積極的に。

今週はいつもより周囲の目が気になるかもしれませんが、自分が思う以上に周囲は好意的です。同僚や男友達が好きな人は「フラれたら気まずくなる」と思いすぎないように。そこを気にしたら何もできなくなってしまいます。

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

ト

仕事に気合が入る週です。臨機応変な対応を求められたり、テキパキ片付けていかなきゃ終わらない案件があったりするのかも。

もし、「そんなのムリだよ」と動揺する場面が出てきたら、今までのやり方や慣れたルールにこだわらないようにしましょう。切り抜ける方法が見つかるはずです。

また、自分に対する周囲の評価が良くも悪くも意外に感じられる時期に入っています。「私をそんな風に見る人もいるんだ」と驚く一方で、自分の言動が思いがけず周りに影響を与えていると気づくこともあるでしょう。

恋愛は葛藤が多くなりそうです。仕事が忙しかったり、周囲の目を気にしたりして恋愛に集中できないかもしれません。

それでも、自分の魅力を再確認できるので恋する気持ちは薄れないはず。要領良く動けるかどうかがカギになります。

この一週間はわかりやすい恋チャンスが期待できないので、お付き合いしたい人がいるなら自分からきっかけ作りを。

フリーの人は仕事関係者を見直すと良さそうです。実務で絡みがある人だけでなく、同じ業界・職種で共通点の多い知人・SNSのフォロワーなども視野に入れてみてください。

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

ト

自分には関係ない遠い話と思っていたことが、ジワジワと心に影響をもたらしそう。あるいは、他人事と眺めていた出来事が実は自分に当てはまって慌てるかもしれません。

ただ、そうした展開自体は良くも悪くもないので、その後どうするか? を大切に。価値観を変えるには良い時期ですし、月末に向かっては前に出て発言した方がいい場面もあるでしょう。

仕事運は淡々としていますが、周りの声が良いヒントになりそうです。「そんなのアリ?」と疑ってしまうようなやり方が意外にうまくいくとか、今までの付き合いに関係なく好意的な人とは仲良くしておいた方がいいのかも。

22日は特に仕事に関するひらめきが冴える日。ちょっとした思いつきも周りに話してみるといいでしょう。

恋愛運はチャンスがチャンスと思えず、実際に心をかき乱すだけだったりする可能性が。いつもなら「ラッキー!」と思う展開には慎重に。逆に、ピンと来ないLINEやマッチングアプリの『いいね』は即断しないでキープしておくと良さそうです。

自分の魅力がわからなくなっている人は、自意識過剰になるくらいがちょうど良いかもしれません。自信をつけるならじっくり自分を振り返って心の整理を。モヤモヤは小手先の気晴らしでごまかさない方が良さそうです。

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

ト

恋愛運が良い感じ。心を乱されることがあっても追い風が吹くでしょう。22日は今より一歩先へ進められる日ですし、恋愛の楽しさを再確認できるはず。

交際中の人は恋人とラブラブムードで盛り上がりそう。将来の話をするにも良いタイミングです。

この一週間は甘いムードになりやすいのですが、それをどう活用するかで恋のゆくえも変わります。

雰囲気に流されがちな人は相手任せにしないように。体の関係を持つのはまだ早いと思ったらキチンとお断りしましょう。自分の意志をしっかり持って。

自分軸がブレず主体的に恋を進められる人は、正式にお付き合いする前のフライングもアリかも。

仕事運は人間関係を丁寧に。派閥や上下関係が厳しい職場では、慎重に振る舞うと良さそうです。

身近に付き合うメンツが変わりやすく、誰が味方か敵かわかりづらい状況になっているので、本音を語る相手は吟味しましょう。

上司や取引先に対して「もうついていけない」と思う人は、自分から手を組む相手を変えるのもひとつの手です。

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

ト

方向転換が起きやすい週です。また、そのきっかけとなるのは人間関係かもしれません。

仕事では特に状況が急変したり、大幅変更が起きたりするので寛容に構えておくといいでしょう。スケジュールも具体的な仕事の内容も余裕を持たせておくと安心ですし、バッファがあればいざという時も柔軟に動けるはずです。

また、以前から異動や転職を考えていた人は希望が叶うかもしれません。コツコツと開拓してきた新しい道がやっとひらけてくるでしょう。

ただし、この週に異動や転職が叶うのは前から検討と準備を重ねてきた人に限ります。急に思い立って場当たり的に仕事を辞めるのはちょっとキケン。次の就職先が決まらず無職に陥る可能性もあるので慎重に。

そんな風に仕事面がバタバタしやすい週なので、恋愛に専念できる時間はそれほど多くないかもしれません。フリーで「バレンタインまではのんびりいこう」と考えるなら、それもアリ。マッチングアプリでとりあえず出会っておいて、ゆっくり仲良くなるのも良いでしょう。

好きな人がいる人は、恋と仕事のバランスをうまく取って。仕事関係者に片思いする人は器用に立ち回れたら一発逆転がありそうです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。