『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】通話履歴はどこで見るの?発着信の復元方法も紹介!

【iPhone】通話履歴はどこで見るの?発着信の復元方法も紹介!

今回の記事では、iPhoneの通話履歴の見方についてご紹介します。基本的な操作の1つですが、注意点もあるので、確認してみてください。

また、間違って発着信の履歴を消してしまったときの復元方法もご紹介します。これからiPhoneを使おうと思っている方は、ぜひチェックしてみてください。

【iPhone】通話履歴を表示する方法

まずは、iPhoneの通話履歴を表示させる方法を確認していきましょう。基本操作ですが、確かめてみてください。また、表示できる項目はどのようなものがあるのかも見ていきます。

通話履歴を表示する場合

まずは、基本的な表示方法を確認していきます。iPhoneをすでに利用している人であれば、1度は開いたことがあるでしょう。通話アプリを押すと「履歴」ボタンがあります。

それを開くと、これまで通話した履歴を確認することが可能です。ここには、発信・着信が両方一緒に表示されています。不在着信もここに表示されているはずです。

表示件数は?

iPhoneに表示される着信数が何件なのか知っていますか?

通話履歴の表示件数は数字では表示されません。しかし、本体の機能的に数の上限があります。最大表示件数は100件です。それ以上の履歴は自動的に削除されるので注意してください。

表示される内容は?

電話アプリに表示されるのは、発着信の履歴、不在着信に加えて、連絡先も表示することができます。

連絡先

よく利用する連絡先を指定して、わかりやすく別の項目として登録することも可能です。FaceTimeやLINE通話も通常の通話履歴と一緒に表示されます。

どの方法で通話をしたのかどうかは、履歴に表示されている番号の下に書かれています。そのため、何で通話をしたのかは一目でわかるでしょう。ただし、項目別に分かれているわけではないので注意してくださいね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。