『かわいい』が生まれる場所。

【Google Play Music】解約する方法と注意点を解説!

【Google Play Music】解約する方法と注意点を解説!

みなさんは、どのような音楽配信サービスを利用していますか?スマホを使っている人であれば、何かしらの音楽サービスを1つは使っていますよね。

今回は、数ある音楽サービスの中から「Google Play Music」というサービスの解約方法や注意点についてご紹介します。

【Google Play Music】解約の前に!どんなサービス?

Google Play Musicは、その名の通り音楽配信サービスです。Google Play Musicの概要から確認していきましょう。

Google Play Musicサービス終了!YouTube Musicへ

今回ご紹介するGoogle Play Musicは、ラジオのように音楽が楽しめたり、好きな曲を最大50,000曲まで保存できる人気の音楽配信サービスでした。しかし、実は2020年12月にサービス提供が終了してしまったのです。代わりに、同じくGoogleのサービスであるYouTubeから、音楽配信サービス「YouTube Music」が提供開始されています。

今までGoogle Play Musicを使っていた人は、YouTube Musicへ移行することで、これまで通りサービスの利用が可能です。ここで注意点があります。Google Play Musicは、すでにアカウントにログインできなくなっています。

Google Play Music

移行はヘルプページから可能ですが、ログインはできないので、解約をするためにはまず移行をする必要があります。

30日間の無料お試し期間も

Google Play Musicでは、初回30日間は無料でお試しすることができました。YouTube Musicでも、同じように30日間の無料期間が準備されています。

無料期間

元々、無料でも利用することはできますが、YouTubeの場合、広告が流れてしまいます。広告なしで再生したい場合は、有料プランへの加入が必要です。

AndroidだけでなくiPhoneでも使える

Googleのサービスと聞くと、「Android端末しか使えないのでは?」と感じてしまいますが、Google Play Musicは、Androidだけでなく、iPhoneやPCでも使うことが可能です。Gmailなどのサービス同様、Googleアカウントを作成すれば、どの端末でも使うことができます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。