『かわいい』が生まれる場所。

「Google Pay」の使い方とは?設定方法や注意点も解説!

「Google Pay」の使い方とは?設定方法や注意点も解説!

今回はキャッシュレス決済アプリの1つである『Google Pay』にフォーカスした特集をしていきます。

Androidのスマホ機器を使っている方で『Google Pay』を使ったことはある方はいますか?

無いという方、Google Payを日々の生活で導入することにより、多くのメリットを得られるようになりますよ。

Google Payは、コンビニをはじめ様々な店舗で使うことができるので、幅広い方にとって支払いを快適にすることができるアプリなんです。

このアプリを使う際に注意しておきたい点なども併せて紹介しておきますので、この機会にGoogle Payの魅力を知って、ライフスタイルに活かしてみてはどうでしょうか?

それではGoogle Payの魅力と使い方など、特集をスタートしていきましょう!

使い方の前に!Google Payとは?

まずこちらで紹介するのは、Google Payの概要についてです。

まだ1度もGoogle Payのアプリを使ったことがないという方に向けたセクションになります!

アプリの概要と、どんな時に活躍するのか?ということを併せて説明します。

サービスの名称を耳にしたことがあるという場合でも、実際に利用まではしていないという方も、こちらからチェックしておくと、理解がよりスムーズになりますよ。

2点をピックアップして解説します。

非接触型のモバイル決済サービス

Google Payは非接触型のモバイル決済サービスです。

わかりやすくいうと、買い物で支払いをする際に、現金を使わずに決済ができるアプリということになります。

財布を鞄から取り出す手間が省けますので街中ではかなり役立つでしょう。

スマホでアプリとしてインストールしている決済アプリや、その他のカードを使用していれば、それらを紐づけて管理することもできますので、より効率的なショッピングを実現してくれます。

事前に設定を済ませておくことで、急な用事ができても出費に対応させることができるかもしれません!

買い物や公共交通機関で使える!

Google Payはどのような場合に便利なのかということですが、活躍するのは買い物と公共交通機関でお金のやり取りをする場合が挙げられます。

毎回の支払いをスマホ1つで完結させられるだけでなく、あらゆる支払いサービスに対応しているのが嬉しい点です。

アプリについては無料でダウンロード・インストールできますので、どなたでもすぐに始められますよ。

以上の2点がGoogle Payの特徴といえます。

Androidのスマホ機器を使用している方には、相性も良く使いやすいので、導入を検討している方には是非おすすめします!

 

【Google Pay】使い方の前に!使えるカード・電子マネーは?

アプリの概要について簡単に理解できましたら次のセクションに進めていきましょう。

ここからは、Google Payのアプリに登録して利用できるカード・電子マネーについて解説していきます。

Google Payでは、そのアプリ自体でキャッシュレス決済ができるというわけではありません。

基本的にはアプリと提携している決済カードを事前に利用登録しておくことで初めて使えるようになります。

この点を理解した上でチェックしていきましょう。

このサービス上には、クレジットカード、ポイントカード、そして電子マネーの3タイプを登録させることができます。

1つというわけではなく、持っているものを複数登録しておくことで、必要に応じて使い分けるということもできるようになります。

それでは1つずつ対応しているものを見ていきましょう。

使用できるクレジットカード

まずは使用できるクレジットカードの解説からしていきます。

クレジットカードを持っている方は、利用するたびに財布から実物のカードを探し出して、店員に提示しなければなりませんよね。

あらかじめ登録しておけばスマホでクレジットカードが使えますよ!

対応クレジットカード
JACCSカード
JP BANKカード
三井住友カード
楽天カード
ペルソナカード
りそな銀行カード

などがあります!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。