『かわいい』が生まれる場所。

スマホ・携帯にかかるプランやその他費用を節約する方法をご紹介!

スマホ・携帯にかかるプランやその他費用を節約する方法をご紹介!

毎月スマホや携帯にかかる費用が結構な出費になっている人は多いのではないでしょうか。実は毎月のスマホのプランを変更するだけでかなりの出費が節約できるんです。

この記事でスマホにかかる費用を節約する方法について詳しく解説します。

【スマホ代節約術】スマホや携帯代の平均額と比べてみよう!

まずは、スマホにどれだけのお金がかかっているかを確認してみましょう。

学生を含め、日本のスマホユーザーは、毎月スマホにどれくらいの金額を費やしているのでしょうか。

利用料金の平均月額は?

モバイルに特化した調査研究機関であるMMD研究所は、2020年11月に「通信サービスの料金と容量に関する実態調査」を行いました。

この調査結果によると、スマホユーザーが支払っているスマホの月額料金は、docomo、SoftBank、auの大手キャリアと通信回線契約をしているユーザーの場合、平均は8,312円でした。

格安SIMを使っているユーザーの場合は4,424円でした。多くのスマホユーザーが毎月1万円近くを出費していることがわかります。

自分の利用料を確認しよう

では自分は、どれほどのお金を毎月スマホのために支払っているでしょうか。月額料金の確認方法は、スマホによって異なります。

docomoの場合は、「My docomo」にアクセスしてログインすればチェックできます。SoftBankの場合は、「My Softbank」にアクセスしログインすればチェックできます。

auの場合は、「My au」にアクセスしてログインすればチェックできます。格安SIMの場合も、Webサイトからチェックできます。

【スマホ代節約術】現在契約中のプラン・オプションを見直す

日本全国のスマホユーザーが毎月支払っている月額料金の平均と、自分がスマホに支払っている月額料金と比べどんなことが分かったかと思います。

全国平均よりも多く支払っているでしょうか。それとも少ないでしょうか。

自分の月額料金が思っていた以上に高額だった場合、どんな方法で月額料金を引き下げることができるでしょうか。

これからスマホの月額料金を安くするテクニックを4つのカテゴリに分けて説明します。

不要なオプションを解約する

1つ目の方法は、不要なオプションを解約することです。

契約プランの内容に目を通してみると、まったく使っていない追加オプションのために毎月支払いをしていることに気づかされます。

使っていない不要オプションはぜひ解約しましょう。以下に大手キャリアの有料オプションを記載します。

Softbank

  • とく放題
  • テザリングオプション
  • iPhone基本パックR
  • Netflix
  • アニメ放題
  • ブック放題
  • AppPass
docomo

  • dマーケット
  • クラウド容量オプション
  • いちおしパック
  • スゴ得コンテンツ
  • my daiz
  • 安心パックモバイル
  • 安心パックホーム
au

  • 電話基本パック
  • 安心ケータイサポートプラス
  • 通信オプション
  • auスマートパス
  • アップグレードプログラム

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。