『かわいい』が生まれる場所。

「Kyash」の評判は良いor悪い?メリットや危険性なども解説!

「Kyash」の評判は良いor悪い?メリットや危険性なども解説!

買い物をするときに便利なプリペイドカード「Kyash」。

キャッシュレス決済に興味がある人の中で、Kyashの評判について知りたい人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、Kyashの評判(メリットとデメリット)について徹底解説します。

Kyashのサポートとセキュリティの評判についても併せて紹介しているので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

評判の前に!そもそも「Kyash」とは?

そもそもKyashとは何なのか。ここでは、以下の内容について解説します。

  • Kyashは決済・送金ができるアプリ
  • カードは3種類ある!

それでは、詳しく見ていきましょう。

Kyashは決済・送金ができるアプリ

Kyash(キャッシュ)は、株式会社Kyashが提供する決済・送金アプリです。(iOSとAndroidどちらも対応)

専用アプリをダウンロードして、カードへチャージすれば、簡単にスマホ決済ができるようになったり、アプリを持っている人同士で送金したりできます。

使える店は、「Visa加盟店」です。QUICPayとApple Pay、Google Payの決済にも対応しています。

送金手数料は、無料です。会社の同僚との飲食代の割り勘から、親から子への仕送りまでアプリ1つで簡単にお金のやりとりができます。

カードは3種類ある!

Kyashのカードタイプには、「Kyash Card」、「Kyash Card Lite」、「Kyash Card Virtual」の3種類があります。

Kyash Card

Kyash Cardは、ICチップ搭載で、Visaタッチ決済ができるハイクラスカードです。

ほかのカードに比べて利用上限が高く、ポイント還元率が「1%」と高めに設定されています。

Kyash Card Lite

Kyash Card Liteは、本人確認なし(メールアドレスと携帯電話番号だけ)で誰でも簡単に作成できるカードです。

Kyash Cardと異なり、ICチップが非搭載で、Visaのタッチ決済に対応していません。

Kyash Card Virtual

Kyash Card Virtualは、インターネット決済のみ使えるバーチャルカードです。スマホ端末でスムーズに会計できます。

カード3種類の比較表

Kyash Card Kyash Card Lite Kyash Card Virtual
ICチップ(4桁暗証番号)
Visaタッチ決済
Apple PayとGoogle Pay
1回あたりの決済上限 30万円 5万円 3万円
月あたりの決済上限 100万円 12万円 12万円
ポイント還元率 1% 0.5% 0.5%
年会費 無料 無料 無料
本人確認書類 必要 不要 不要

引用:KyashのVisaカードのラインナップ

【Kyashの評判】メリットを知りたい!

他にもさまざまプリペイドカードがありますが、Kyash Visaカードにはどんなメリットがあるのか、気になることでしょう。

ここでは、Kyashのメリットを4つ紹介します。

  • 決済はもちろん送金も可能
  • 年会費や送金手数料が無料
  • ポイントの二重取りができる場合も
  • お金の管理がしやすい

それでは、詳しく見ていきましょう。

決済はもちろん送金も可能

Kyashは決済だけではなく、アカウント同士で送金ができます。送金したい人が、海外にいる場合でも送金可能です。

ただし、あらかじめチャージしておく必要があります。チャージ方法は、「コンビニや銀行で現金をチャージ」と「クレジットカード引き落としでチャージ」の2つです。

チャージ後は、すぐにKyash残高へ反映されます。あとは、送金する金額を入力するだけで簡単に送金完了です。

送金後は送金履歴が記録されるため、送金ができているかどうかを確かめることができます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。