『かわいい』が生まれる場所。

【Twitter】「返信を非表示にする」とは?使うメリットはコレ!

【Twitter】「返信を非表示にする」とは?使うメリットはコレ!

みなさんはTwitterを利用していますか?

世界中に3億3,000万人以上のアクティブユーザーがいると言われ、日本でも4,500万人以上の人がTwitterを利用しています。

コメントや自分の意見を積極的に配信できる便利さから、多くの人がTwitterを利用しています。

しかし、拡散性の高さや素性を隠してコメントできる側面があるため、誹謗中傷の温床になっているという批判をよく受けます。

自分のツイートへのリプライで、心ない言葉や根も葉もない嘘や中傷を投稿されると、気が滅入る思いがします。こうした迷惑行為を少しでも緩和するために、Twitterは新たな機能を追加しました。

それが「返信を非表示にする」機能です。「返信を非表示にする」とはどんな機能なのでしょうか。この記事で詳しく説明します。

【Twitter】「返信を非表示にする」とは?使うメリットはコレ!

Twitterは数あるSNSアプリの中でも、名誉毀損に相当する誹謗中傷が最も多く投稿されるプラットフォームであると言われています。

世界にはTwitter以外にもたくさんのSNSアプリがあるにもかかわらず、なぜTwitterは誹謗中傷がよく起きるのでしょうか。理由は4つあります。

利用者が多いこと、匿名で投稿できる気軽さ、発言のしやすさ、拡散しやすいことの4つです。

匿名で投稿できれば、自分の素性を隠してコメントやツイートができるため、無責任な投稿が横行してしまいます。

また、Twitterで投稿するツイートは「自分のつぶやき」または「ひとりごと」であって、誰かに向けられたものではないという考え方も、Twitterが誹謗中傷の舞台になってしまう要因の1つと言えます。

Twitter運営サイドも、こうした不名誉な汚名を少しでもなくすため、プライバシー関連の機能を追加しています。

その1つが「返信を非表示にする」機能です。「返信を非表示にする」は、自分のツイートへのリプライを表示させないようにする機能です。

「返信を非表示にする」機能には2つのメリットがあります。

返信ツイートをタイムライン上から非表示にする方法

最初に紹介する「返信を非表示にする」機能のメリットは、自分のツイートに対する返信ツイートを、自分のタイムライン上に表示させないようにできることです。

Twitterアプリを開いて最初に目に飛び込んでくるのがタイムラインです。そのタイムラインに、自分へのあからさまな批判や中傷が載せられていればかなりのショックです。

「返信を非表示にする」機能を使えば、少なくともタイムラインに見たくないツイートが表示されることはないので安心です。

目に余るツイートなどを隠すことができる

2番目に紹介するメリットは、ウンザリするツイートを隠せることです。Twitterは公式ページで、禁止事項に含まれる攻撃的なツイートを具体的にリストアップしています。

不快極まりないツイートを表示させないようにできれば、1日晴れやかに生活できます。

【Twitter】「返信を非表示にする」方法・解除方法

Twitterをすでに利用しているユーザーにとって、「返信を非表示にする」がいかに魅力的な機能かはすぐに分かると思います。

すぐにでも使ってみたいと考えているユーザーもたくさんいるかもしれません。

では、「返信を非表示にする」機能は、Twitterでどのように操作すれば利用できるのでしょうか。

非表示手順

Twitterの返信を非表示にする方法を説明します。

スマホにTwitterアプリがすでにインストールされている場合、アプリを開きましょう。アプリを開くとタイムラインが表示されるので、場面の左上に表示されている「≡」をタップしてください。

メニュー

メニューが表示されます。表示されているメニューの中に「プロフィール」があるのでタップしましょう。

プロフィール

「プロフィール」画面が立ち上がります。画面の中央にメニューが表示されているので「ツイートと返信」をタップしましょう。

自分がこれまで行ったツイートや、自分のツイートへのリプライなどがすべて表示されるので、「返信を非表示にする」で非表示にしたいリプライが含まれている自分のツイートを探しタップします。

ツイートの選択

「ツイート」画面が立ち上がります。この画面に非表示にしたい自分のツイートに対するリプライが表示されているので「・・・」をタップしましょう。

メニュー

メニューがポップアップされます。表示されているメニューの中に「返信を非表示にする」があるのでタップしましょう。

返信を非表示

「ツイートへの返信を非表示にする」画面が立ち上がるので「返信を非表示にする」を押します。

返信を非表示

返信を非表示にするために、選択したユーザーをブロックするかどうかを尋ねるポップアップが表示されます。

ブロックをしたければ「ブロック」を選択し、非表示だけで十分だと思えば「いいえ」をタップしましょう。これで選択したユーザーのリプライはタイムラインに表示されなくなります。

ポップアップ

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。