『かわいい』が生まれる場所。

【消しても大丈夫】iPhoneのアップデート通知は消すことができる!

【消しても大丈夫】iPhoneのアップデート通知は消すことができる!

iPhoneでは、機能のアップデートがあるたびに通知が届きます。

ですが、アップデートをおこなわずに現在のバージョンを利用したい方もいるかもしれません。

そんなときは、度々届く通知の設定を変更することができます。

アップデートをしたくない場合も、通知が届くと「後で」というところをタップしなければなりません。

アップデートを望んでいない場合は、ワンタップですら面倒に感じることもあるでしょう。

また、「後で」を押すと再度通知が届いてしまいます。

今回は、アップデートは自分の意志でおこないたいという方のために、アップデートの通知が届かないようにする方法を解説していきます!

【iPhone】iOSアップデートの通知をこないようにする方法《アップデート削除》

通知が届いている場合は、通知設定がオンになっています。

届かないようにするためには、スイッチをオフにしておきましょう。

オフにしていた場合は、手動で確認できるので問題ありません。

「設定」>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」>「自動アップデート」>「iOSアップデートをインストール」をオフ

「ストレージ管理」から「アップデート削除」を選ぶ

アップデートされたときに通知が出てこないようにするには、設定を変更する必要があります。

頻繁に届く「後で」を何度もタップしたくない方は、下記の設定をおこなうことで通知が届かなくなるので、「後で」と何度もタップする手間を省くことができます。

設定方法は以下の通りです。

設定から「一般」を選択しましょう。

i0001

一般から「ソフトウェア・アップデート」を選択しましょう。

i0002

ソフトウェア・アップデートから「自動アップデート」を選択します。

i0003

「iOSアップデートをインストール」がオンになっていると通知が届くので、オフに切り替えましょう。スイッチがグリーンの場合はオンになっています。グレーの場合はオフになるので、ボタンをスライドしましょう。

i0004

注意!電源を切る・再起動をするとまた通知されるようになる

一度上記の設定方法で通知をオフにしたとしても、スマートフォンの電源を切ったり、端末を再起動すると、また通知が届くことがあります。

その場合は、再度上記の設定で変更をしましょう。

【iPhone】iOSアップデートの通知がこないようにする方法《自動アップデートのオフ》

「設定」>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」>「自動アップデート」>「iOSアップデートをダウンロード」をオフ

「IOSアップデートをダウンロード」をオフにする

設定から「一般」を選択しましょう。

i0001

一般から「ソフトウェア・アップデート」を選択しましょう。

i0002

ソフトウェア・アップデートから「自動アップデート」を選択します。

i0003

「iOSアップデートをダウンロード」がオンになっていると通知が届くので、オフに切り替えましょう。スイッチがグリーンの場合はオンになっています。

i0006

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。