『かわいい』が生まれる場所。

魅力的なくらしを提案するインスタグラマー・suzukaさんにインタビュー!お洒落なインスタの作り方に密着!

魅力的なくらしを提案するインスタグラマー・suzukaさんにインタビュー!お洒落なインスタの作り方に密着!

みなさんこんにちは!
APPTOPI編集部です!

仕事や学校で忙しい毎日。お洒落に、丁寧に暮らすのって難しいですよね…。

そんなあなたに、ぜひ参考にして欲しいインスタグラマーさんがいるんです!

それはsuzukaさん。彼女のインスタグラムにはお洒落なカフェだけでなく、トレンドのファッションやコスメ、生活雑貨、おうちごはんのレシピなど、女の子の暮らしに役立つ情報が満載なんです!

今回はそんな彼女に色々なお話を聞いてきちゃいましたよ♥

他のインタビュー記事はコチラから!

suzukaさんのプロフィール

それではまずsuzukaさんの簡単なプロフィールからご紹介します!

ト

suzukaさんは都内で社会人として働いている24歳。

インスタでシェアするお洒落な生活情報がたくさんの女の子たちに支持されており、現在フォロワーは3.4万人にも上る大人気インフルエンサーなんです!

今回は彼女にインスタをお洒落にするコツだけでなく、インスタを始めたいきさつや、人気のストーリーでの恋愛相談についてなど、色々なお話を聞くことが出来ました♥

suzukaさんのファンはもちろん、インスタ好きの皆さんは必見ですよー!

suzuka プロフィール

  • 好きな食べ物:
    チーズ
  • 嫌いな食べ物:
    特になし
  • 趣味:
    カフェ巡り・美容
  • 好きな言葉:
    Everything happens for reasons
    (すべてのことには意味がある)
  • Instagram:
    @suzylily._

インスタを始めて、フォロワーが伸びるまで

--- suzukaさんがインスタを始めたのはいつごろからですか?

suzuka:アカウント自体は高校生の時からあったんですけど、発信しようと思いだしたのは4年前くらいです。

--- ずっとアカウントは持っていたけど、最初はお友達との交流のために使っていたんですね。4年前に意識が変わったきっかけは何だったんですか?

suzuka:そのころ成人式があったんです。成人式って振袖を着たりして、素敵な写真がたくさん撮れるじゃないですか?それで周りの友達がたくさんアップしていて、わたしもやってみようかなと思って。

--- なるほど。その投稿にはいいねが結構ついたんですか?

suzuka:いえ、全然です。いいねが付きだしたのは、自分の記録としてカフェの写真をアップするようになってからですね。それから自分の姿は見せないようになっていきました。

--- カフェの投稿で注目されたことをきっかけに、だんだんと発信者としての自覚が芽生えていったんですね。

フォロワーを伸ばすと決めて意識しだした3つのこと

--- それでは、最初の方にフォロワーを伸ばすために意識していたことはありますか?

suzuka:3つあります。まずは見られ方、具体的に言うと統一感を意識していました。わたしのプロフィールに来てフィード見てもらったときに最初の9枚がいかにきれいに揃っているかを重要視していましたね。

--- やはり統一感は大事だったんですね!

suzuka:ただ、最近は「おすすめ(検索画面)」の力が強くなっているので、統一感よりも「おすすめ画面で映えること」が大事。なのでひとつひとつの投稿のインパクトを重視しています。しかしまったく統一感を気にしていないわけではなく、昔は色味で統一感を出していましたが、今は写真の配置などで統一感を出すようにしていますね。

トsuzukaさんの現在のフィード

--- インスタのトレンドも当時とは変わってきているんですね。2つ目に意識していたことはなんですか?

suzuka:拡散することです。フォロワー1000人くらいの時は、知り合いの子とアカウントの交換宣伝をしていました。また当時は「sfors(shoutout for shoutout)」というタグが流行っていて、これが交換宣伝に対してウェルカムであるサインだったんです。このタグを付けている子に声をかけたりもしていました。今も交換宣伝している子は結構いるみたいです。

--- なるほど!そんな宣伝の仕方もあったんですね。それでは、3つ目に気にしていたことは何ですか?

suzuka:需要を気にしていました。バズるものは、できたばかりのお店とか韓国っぽいカフェ。他にも空間がお洒落だったり、食べ物やお皿が可愛かったり、みんなからの需要がありそうなお店を選んでいくようになりました。

--- インスタのなかでも情報が出回っていない、かつバズりそうなカフェを重点的にチェックしていたんですね。

suzuka:そうですね。それ以外にも、みんなお洒落な撮り方とかを見つけると保存して参考にしたりすると思うんです。だから有名なカフェでも、みんながしていない撮り方をしてみたり。可愛い洋服を着てみたり。

--- なるほど。洋服も撮り方の一部として提案されていた?

suzuka:はい。カフェのトーンに合う洋服を選んだりしていましたね。それと、グラスは普通だけどマグカップが可愛い、というお店は冬に行く。逆にグラスにロゴが入っていて可愛いお店は夏に行く。という風に季節感も大事にしていました。

--- そうなんですね!そこもやはり、みんなの需要に合うものを提供するというところに繋がっていそうですね。

フォロワーが一気に伸びたのは、外出自粛ムードになってから

--- その後フォロワーが伸びたきっかけとなる投稿やできごとはありましたか?

suzuka:ずっと何かがバズって一気に伸びるというよりも、じわじわと伸びる感じだったんです。ただ、新型コロナウィルスの影響で外出自粛のムードになってから、1.5万人から3万人まで伸びました。

--- すごい!2倍も伸びたんですね!

suzuka:はい。ただ、カフェなどの投稿ではなく、おうち時間の楽しみ方やおうちカフェのスイーツ、ごはんなどの投稿を上げたら伸びたんです。もともとおうちカフェグラマーの方が向いていたのかもしれないですね(笑)

--- まだそんなにおうち時間関係の投稿が上がっていない時期から、アップしていたんでしょうか?

suzuka:いえ、すでにおうちカフェの写真がアップされたりはしていました。ただわたしはレシピを丁寧につけていたというのが伸びる理由だったかもしれないです。

suzuka:これまでで一番バズったこの投稿は、いいねが12,430、保存が6,127、リーチが39万ありました。この投稿も作り方をしっかり書いていますね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。