スマホで見つける、もっと可愛い私

Androidスマホの電源が入らない!原因別に対処法を徹底解説!

Androidスマホの電源が入らない!原因別に対処法を徹底解説!

【スマホ】Androidの電源が入らない!まずはこれを試してみて

Androidスマホの電源が入らない場合に考えられる3つの原因がわかりましたね。ではどうすれば電源が入るように調整できるのでしょうか。まず行う必要があるのは問題が何かを見極めることです。

電源が入らないときにまず行って欲しい3つの提案をこれから紹介します。

電話をかけてスマホを鳴らす

Androidスマホの電源が入らないときは、まず友だちや家族の誰かにお願いして自分のスマホに電話をかけてもらうことです。

周りにお願いできる人がいないなら、PCで「Google デバイスを探す」にアクセスし「Play Sound」で自分のスマホを鳴らしてみることもできます。電話が鳴れば本体に問題があるわけではないことがわかります。

PCに接続してみる

Androidスマホの電源が入らないときには、PCを使って症状を確認することもできます。コンセントからスマホを充電するのとは違い、PCから充電すると少ない電流で充電されるため低速充電が行えます。

低速充電を10分~15分行った後スマホを外し、その後すぐにPCに接続し直します。赤のライトが点いた場合は電池が完全放電されていることを意味し、赤のライトが点滅すれば充電が十分ではないために電源が入らないことを意味します。

PCを使えばスマホのバッテリーの状況を把握できるので、電源が入らない原因がバッテリーにあるのかどうかをチェックできます。

スマホのボタンから再起動する

Androidスマホの本体で状態をチェックすることも可能です。スマホをケーブルでコンセントに繋ぎ、「電源ボタン」と「音量(-)ボタン」を同時に押し続け20秒間その状態を続けます。

赤色のライトが点けばバッテリーが完全放電されていることを意味するので引き続き30分充電を続け、その後「電源ボタン」を長押しして表示されるポップアップの中の「再起動」を押せば問題は改善されます。

【スマホ】Androidの電源が入らない!対処法は?《充電・バッテリー》

電話チェック、PCチェック、そしてスマホ本体のボタンによる再起動をすべて行った後、問題の原因が見極められるはずなので、ここからはピンポイントで対処法を説明していきます。

まずスマホのバッテリーと充電ケーブルに問題がある場合に行える対処法を取り上げます。4つの対処法を紹介します。

まずは充電ができているか確認しよう

基本的なことですが、スマホのバッテリー残量がまったくなければ電源は入りません。

完全にコンセントにアダプタが接続されていなかったり、アダプタにケーブルが完全に挿入されていなかったりすれば充電はされません。充電できていればスマホに赤いライトが点くはずです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。