スマホで見つける、もっと可愛い私

【誕生日おめでとう】Twitterの風船が飛ばない原因はこれ!

【誕生日おめでとう】Twitterの風船が飛ばない原因はこれ!


公開範囲の設定をしているから

先ほども少し触れましたが、風船は誕生日を迎えたユーザー自身に加えて、設定によっては他のユーザーも見ることができます。

友達の誕生日に風船を見たいと思い、友達のTwitterを開いても風船が飛ばない原因は、友達が共有範囲つまり公開範囲を「自分のみ」にしているからです。

友達はその事実に気づいていないか、自分の誕生日を公開したくないと思っているかもしれません。あなたがを避けているわけではないので誤解しないようにしましょう。

アニメーション制限をしているから

Twitterは2017年7月に新機能を追加しました。「動きを減らす」機能です。「動きを減らす」機能の目的は、データ通信量を節約することです。Twitterは他のSNSと比べデータ通信量が多いと言われています。

その原因は投稿したツイートに対する「いいね」や「リツイート」が頻繁に投稿され、その都度「ライブエンゲージメント」のアニメーションが起動するためです。

「動きを減らす」はデータ通信量を制御し、バッテリーの保ちを良くするために最適な機能ですが、「動きを減らす」機能が「ON」になっているとアニメーションである風船機能が妨害され誕生日に現れなくなってしまいます。

【Twitter】風船が飛ばない!対処方法《誕生日設定》

1年に1度しか送られないTwitterの「バースデープレゼント」である風船が誕生日になっても現れないと、待ちに待ったプレゼントが届かないかのようにガッカリしますよね。

原因をはっきりさせて、それぞれの原因に対応した対処方法を試してみてください。そうすれば今年はチャンスを逃したとしても、来年の誕生日には確実に風船が飛ばされます。考えられる3つの原因はすべて設定に関するもので、対処法はとても簡単です。

これから、問題を改善するために行える設定方法を原因ごとに取り上げて説明します。最初に取り上げるのはバースデーの設定方法です。

設定手順

バースデーの設定方法は、iPhoneもAndroidスマホも同じです。ただ一部表示方法が異なる場合があります。ホーム画面にあるTwitterアプリを開きましょう。

Twitterアプリ

Twitterアプリのトップ画面であるタイムラインが立ち上がります。画面の左上に「≡」があります。ここからメニュー見てみましょう。

メニューアイコン

Twitterの操作に関する項目が表示されますね。その中に「プロフィール」があるので押しましょう。

プロフィール

ユーザーの自己紹介が表示されたプロフィール画面が立ち上がります。iPhoneの場合は画面の右上に「変更」アイコンがあるので押しましょう。Androidスマホの場合は「プロフィールを編集」を押します。

変更

作成したプロフィールの編集や変更を行える画面が立ち上がります。画面の下に「生年月日」が表示されているので押します。

生年月日

生年月日、つまりバースデーを設定する画面が立ち上がります。表示されているレバーを使って自分のバースデーを設定しましょう。終わったら「次へ」を押します。

誕生日の設定

先ほどの「変更」画面に戻ります。「誕生日」の欄に設定したバースデーが表示されます。

設定完了

注意!変更・設定を何度も繰り返すとロックされる

Twitterアプリの「癒し系」機能である風船を、1年に1度のバースデーの日だけしか見られないのは残念だと感じているユーザーは多いです。

バースデーの設定変更は可能なので、「プロフィール」からバースデーの設定を変更すれば、1年に何度でも風船が飛ぶのが見られると思いますか?ただ注意点があります。

生年月日を変更できる回数には上限が定められているのです。よって、バースデーの変更を何度も行うと、Twitterからアカウントが止められて使用できなくなる場合があるそうです。

具体的な上限についてはTwitterの公式ページにも書いていないので定かではありませんが、むやみに誕生日は変更せずに、風船は1年に1度の「バースデープレゼント」と位置づけた方が賢明かもしれません。

変更回数の制限

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。