スマホで見つける、もっと可愛い私

【根強い人気♪】iPhone 8とXを徹底的に比較してみたよ!

【根強い人気♪】iPhone 8とXを徹底的に比較してみたよ!


iPhone 8はこんな人におすすめ!

ここまで、iPhone 8とiPhone Xをデザイン・スペック・カメラ・値段の4つの面で比較してきました。

どちらの機種もメリットとデメリットの両方があります。

また、ユーザーの好みはみな違うので、すべてのユーザーにどちらの機種がふさわしいのかを述べることはできません。

でも、iPhone 8とiPhone Xのメリットとデメリットを考えたときに、どんな人にどの機種がおすすめなのかを述べることはできます。

そこでここからは、iPhone 8に向いているユーザー、iPhone Xに向いているユーザーをそれぞれ紹介します。

最初に紹介するのは、iPhone 8をおすすめしたい人です。

ホームボタンが好き!

iPhone 8がおすすめなユーザーは、ホームボタンを使って操作したい人です。

これまでAppleは10年以上もホームボタンを採用してきたため、多くのユーザーは今でもホームボタンに親しみを感じています。

そのため、ホームボタンがないiPhoneは使い方が分かっていても使いにくいと感じています。

iPhoneのホームボタンに親しみを感じているユーザーが多い理由は他にもあります。

その1つが指紋認証です。

ホームボタンがなくなり、「Face ID」を採用した顔認証のiPhoneを購入したユーザーの中には、指紋認証を懐かしむ人が多くいます。

実際あまりにも多くのiPhoneユーザーがホームボタンと指紋認証の復活を要望するため、2020年4月24日にリリースされたiPhone SE(第2世代)では、ホームボタンと指紋認証が復活したほどです。

さらに、新型コロナウイルスの世界的蔓延によりマスクを付けて行動することが多くなり、マスクを取らなければiPhoneのロック解除ができない顔認証よりも、マスクを取らなくてもロック解除ができる指紋認証のiPhoneを望む人が多くなっています。

iPhone 8はそうしたユーザーのニーズを満たしてくれます。

小さくて持ち運びしやすい携帯が欲しい!

iPhone 8がおすすめユーザーには、小さくて持ち運びがしやすいスマホを希望する人も含まれます。

iPhone 8はiPhone Xに比べ、幅は36mm狭く、長さは52mm短く、重さは26g軽くなっています。

この大きさは手のひらに収まる大きさなので、片手でスマホを操作したいユーザーにはピッタリです。

特に、LINEアプリをスマホ片手に操作していることに慣れているユーザーにはおすすめです。

重さもiPhone Xと比べ軽いものの、軽すぎることはないので、使っていて手から滑り落ちてしまうことはありません。

さらに、ボディにはガラスが使用されているため高級感も増しています。

毎日の生活で必ず使用するものなので、実用性を重視する人にはiPhone 8はおすすめです。

iPhone Xはこんな人におすすめ!

次に紹介するのは、iPhone Xをおすすめしたい人です。

iPhone XはiPhone 8とは違い、手のひらにおさまるほどコンパクトではなく、ホームボタンや指紋認証もありません。

でも、iPhone XにはiPhone 8にはないたくさんの魅力があります。

iPhone Xがおすすめな2つのタイプの人を紹介します。

カメラ性能にこだわりたい!

iPhone Xをおすすめしたいのは、カメラ性能を重視する人です。

iPhone Xのカメラ機能は、iPhone 8とは比べものにならないほど高性能です。

この記事で紹介した点ですが、iPhone Xには広角レンズと望遠レンズの2つが内蔵されています。

状況に応じてどちらのレンズを使うべきかを判断し、最高の写真が撮影できるように設定してくれます。

iPhone Xに内蔵されている望遠レンズのF値、つまりレンズから光を取り込む穴の大きさは小さいので、光を多く取り込むことができます。

そのため、撮影が難しいと言われる夜景の撮影が上手に行えます。

さらにiPhone Xには、この記事で紹介した「ポートレート」機能があるので、肖像写真などを撮影すると、一眼レフで撮影したように背景をぼかすことができます。

最新のセキュリティが欲しい!

次におすすめしたいのが、最新のセキュリティをiPhoneに搭載したい人です。

Touch IDによる指紋認証に比べ、Face IDによる顔認証は安全性が高いことが分かっています。

iPhone Xは顔認証を採用しています。

アメリカにあるサイバーセキュリティチーム「Cisco Talos」の研究グループが行った指紋認証に関する実験によると、10数台のスマホの指紋認証によるロック解除を、3Dプリンターを使って作成した偽の指紋を使い試みたところ、平均80%の確率で成功したとのことです。

この研究チームによれば、それほど大きな予算をかけなくても、大半のメーカーの製品で指紋認証を突破することは可能とのことでした。

指紋認証は便利とはいえ、今後ますます進歩していくプリンター技術について考えると、安全性の高い生体認証ではなくなる可能性があります。

ただし、顔認証は今のところ突破が難しいと言われています。

セキュリティや安全性を第一に考える人なら、iPhone Xはおすすめです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。