『かわいい』が生まれる場所。

【Gmail】困ったときの対処法!メールの送信を取り消す方法はこれ

【Gmail】困ったときの対処法!メールの送信を取り消す方法はこれ

「Gmail」をビジネスやプライベートでも使っている人が多いと思いますが、ファイルを添付するマークなどが送信の横に並んでいるので、「まだ作成途中なのに途中うっかり送信してしまった」なんてことも珍しくはありません。

そんな困った時に是非試して欲しいのが、「送信取り消し機能」です。

この機能はスマホとPCのどちらでも使うことができる上に、簡単な操作でメールを送信前の画面に戻してくれます。

注意点もありますが知っておくととても便利なので、是非この機会にチェックしてみてください。

【Gmail】メールの送信を取り消したい!方法は?《スマホ》

スマホでメールを送信する人も多いと思いますので、まずはスマホから送信取り消し機能を使う方法をご紹介します。

POINT

  • 普段何気なく使っている人も多いと思いますので、もしかしたら手順を見て「あ、使ったことあるかも!」と思う人もいるかもしれません。

メールの送信取り消し機能を使う

ホーム画面などから「Gmail」を開いてメールを送信すると、すぐに「メールを送信しました」というメッセージが現れます。

この時に、メッセージの右側に「取り消す」又は「元に戻す」と表示されますので、メールの送信を取り消したい人はここをタップしましょう。

Gmail メール送信 直後 そうしんしました 右側 元に戻す タップ

たったこれだけで、メールを編集画面まで戻すことができるので簡単です。

送信取り消しができる時間の変更をする

メールを送信したらすぐにメッセージが表示されますが、少しすると自然に消えてしまいます。

このメッセージをもう少し長く表示できるように変更する設定もGmailにはありますが、残念ながらiPhoneやAndroidからは変更できません。

POINT

  • 設定したい人はPCから行いましょう
  • ちなみに、設定しなくてもこのメッセージは表示されます(非表示にするのは不可能)
  • スマホで表示される時間は5秒位なので注意しましょう

【Android】送信前に確認画面を表示できる

送信取り消しメッセージの表示時間を長くすることは残念ながらできませんが、Androidユーザー限定でメールを送信する前に確認画面を表示させることができます。

Gmail Android 送信 確認 画面 表示 可能

POINT

  • 確認画面を認証しないとメールは送信されないので、うっかり送信にも効果的でしょう

とても簡単に設定できますので、以下の手順で設定しておくことをおすすめします。

  1. 「Gmail」を開く
  2. 「三」の中の「設定」を開く
  3. 「全般設定」を開く
  4. 「送信前に確認する」をオンにしたら完了

ホーム画面などから「Gmail」を開きます。

Gmail ホーム画面 スマホ アプリ タップ

左上にある「三」を開いたら、下のほうにある「設定」を開いて下さい。

Gmail 三 設定 タップ

Google アカウントも表示されますが、一番上にある「全般設定」を開きましょう。

Gmail 設定 一番上 全般設定 タップ

下にスクロールしていくと『操作の確認』という項目がありますので、その中にある「送信前に確認する」にチェックを入れてオンにしたら完了です。

Gmail 全般設定 操作の確認 送信前に確認する チェック オン 完了

【Gmail】メールの送信を取り消したい!方法は?《PC》

次はPCからメールの送信を取り消す方法について説明します。PCからは送信を取り消すことが可能な時間も変更できるので、合わせてご紹介します。

メールの送信取り消し機能を使う

こちらも取り消しメッセージを表示するために、まずは実際にブラウザで「Gmail」を開き、メールを送信してみました。

Gmail PC 送信直後 取り消し クリック

上のように左下に「メールを送信しました。」と表示された右側に、スマホの時と同様で「取り消し(又は元に戻す)」と現れましたので、メールの送信を取り消す際は、ここをクリックして下さい。

たったこれだけで元に戻すことができるので、とても便利な機能です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。