スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone 11】スクリーンショットの撮影方法は4種類!お好みはどれ?

【iPhone 11】スクリーンショットの撮影方法は4種類!お好みはどれ?

Contents[OPEN]

操作手順

Xcodeを使ってスクリーンショットをとる方法をご説明していきます。

①Xcodeを起動します。

iPhone11スクリーンショット方法

②パソコンの画面上部のメニューからWindowの『Devices and Simulaters』をクリックします。

iPhone11スクリーンショット方法

③『Devices』から『Take Screenshot』をクリックすると撮影ができます。
(このメニューはショートカット『command』+『shift』+『2』を押して開けます。)

注意!撮影した画像はMacに保存される

Xcodeでスクリーンショットを撮った場合には、撮影した画像はMacに保存されるので注意が必要です。

この方法でスクリーンショットを撮ったときは画像がどこに行ったのかと探すことが内容にしましょう。

逆に言えば、そのまま撮影したスクリーンショットをパソコン上で編集したり、パソコン上で管理する場合には、わざわざiPhoneからパソコンに移す手間が省けますね。

【iPhone 11】スクリーンショットの音を消す方法は?

スクリーンショットを撮る時に気になるのが、シャッター音がなってしまうという点ですよね。

電車や人がいるところではこのシャッター音が気になって、スクリーンショットを撮れませんよね。

そこでiPhone 11のスクリーンショットの音を消す方法2つの方法をご紹介します。

スクリーンショットの音を消せれば、周りの目を気にすることなく操作ができますよね。

サイレントモードにして撮影する

スクリーンショットの音を消す方法1つ目は、サイレントモードにして撮影するという方法です。

サイレントモードと聞くと聞き馴染みがないかもしれませんが、マナーモードと同じ機能です。

サイレントモードにするには、iPhoneの側面にあるサイレントスイッチを操作する必要があります。

このサイレントスイッチを、スライド部分のオレンジ色が見える位置に動かすことで、サイレントモードに切り替えられます。

この状態で通常通りスクリーンショットを撮れば、シャッター音を鳴らすことなく撮影できます。

音量ボタンで調整する

スクリーンショットの音を消す方法2つ目は、音量ボタンで調整して撮影するという方法です。

iPhone11スクリーンショット方法

この方法はiPhoneの音量ボタンを使って極限まで下げることで、シャッター音を鳴らさずにスクリーンショットをとれます。

iPhone11スクリーンショット方法

ただし注意して欲しいのは、カメラを起動している際にスクリーンショットを撮影する場合には、シャッター音がなってしまいます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。