スマホで見つける、もっと可愛い私

【Safari】「問題が繰り返し起きました」のエラーへの対処法

【Safari】「問題が繰り返し起きました」のエラーへの対処法

iPhoneやiPadなどのAppleデバイスに標準搭載されているブラウザアプリ「Safari」。

SafariでWebサイトを閲覧している時、突然「問題が繰り返し起きました」というエラーが表示されて閲覧できなくなってしまうことがあります。

そこで今回は、Safariで「問題が繰り返し起きました」のエラーが表示される時の対処法をご紹介していきます!

【Safari】「問題が繰り返し起きました」とは?

まずは、Safariの画面で表示されることがある「問題が繰り返し起きました」とはどういった時に表示されるエラーなのかを説明していきます。

Webサイトが読み込めないときに表示されるエラー

Webサイトが読み込めないときに表示されるエラー

「問題が繰り返し起きました」というのは、SafariでアクセスしたWebサイトが読み込めない時に表示されるエラーメッセージです。

このエラーメッセージを見ただけでは、具体的にどのような問題が起きたのか分からないため、どう対処すれば良いのか分からないという方がほとんどだと思います。

ですが、今回ご紹介する対処法を試すことでエラーが解消される可能性があるので、実際にエラーが起きた時のために、しっかりと対処法を確認しておきましょう。

まずはページを再読み込みしてみよう

「問題が繰り返し起きました」というエラーメッセージが表示された時は、まずページの再読み込みをしてみましょう。

ページを再読み込みするだけでWebサイトが正常に表示される場合がほとんどです。

Safariの画面上部のアドレスバー(WebサイトのURLが表示されている場所)の右横にある丸い矢印ボタンをタップすることで、ページを再度読み込むことができます。

まずはページを再読み込みしてみよう

何度もエラーが出る場合はスペックに原因があるのかも

何度も「問題が繰り返し起きました」というエラーが起きる場合は、iPhoneのスペック不足が原因かもしれません。

このエラーは、動画サイトなどデータ量が多いサイトにアクセスした時に表示されることが多いです。

データ量が多ければ多いほどiPhoneのメモリに大きな負担をかけるので、スペックが不足しているとデータを処理しきれず、エラーが起きてしまうことが多いのです。

スペックが低いと、Safariだけでなく他のアプリでも動作がカクつく、強制終了するといった不具合が起きやすくなるので、古いiPhoneを使っている方は最新のiPhoneに機種変更することを検討してみて下さい。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。