『かわいい』が生まれる場所。

【Twitter】特定のユーザーを指定して検索する方法!応用も紹介

【Twitter】特定のユーザーを指定して検索する方法!応用も紹介

文字だけでなく画像・動画・外部リンクなどさまざまなコンテンツを自由に発信できるTwitter(ツイッター)は、若い世代のみなさんなら、1度は使用したことがあるのではないでしょうか?

Twitterには世界中のユーザーからリアルタイムなメッセージが発信されているので、情報収集のツールとしても使えますよね。

しかしたくさんの情報が溢れている分、本当に知りたいことを見つけるのは意外と難しく、時間がかかります。

そこで今回は、調べたいことがあるけどいつも時間がかかってしまう、という人のために、簡単に知りたいキーワードやユーザーを検索できる方法をご紹介していきます。

Contents[OPEN]

【Twitter】自分のユーザーIDとツイートを検索する方法

Twitterを日記やメモ感覚で使っている人は、過去のツイートをさかのぼって確認することもあります。

また、自分が投稿したツイートや友人とのメッセージのやりとりから、思い出を振り返ることもできますよね。

ここからはまず、自分のアカウントを確認して過去のツイートを検索する方法をご紹介します。

自分のアカウントのユーザーIDを確認しよう

Twitterでは全てのアカウントにユーザーIDというものが付けられており、検索やメッセージ送信のために必要な情報です。

自分が使っているアカウントのユーザーIDを確認する手順は次の通りになります。

①Twitterアプリを開いて、ホーム画面から左上の3本線マークをタップする

Twitter ホーム画面

②自分のユーザーIDを確認可能

Twitter ユーザーID確認画面

3本線をタップすると、プロフィール画面や設定画面などを開くためのメニューバーが表示されます。

ここで確認するのが画面の上部です。

上部に表示されているプロフィール画像とニックネームの下の@マークから始まる英数字が自分のユーザーIDになります。

自分のアカウントからツイートを探すには?

自分のユーザーIDが確認できたら続いて、自分のアカウントに関する情報を検索する方法をご紹介します。

①ホーム画面下部の虫眼鏡マークをタップする

Twitter ホーム画面

②キーワードを検索できる画面に移動する

Twitter キーワード検索画面

③検索窓に自分のユーザーIDを打ち込んで検索ボタンをタップ

Twitter キーワード検索

④自分のツイートが閲覧可能に

Twitter 検索結果

自分の過去のツイートや、自分に宛てて送られたツイートなどが閲覧できるようになります。

【Twitter】特定のユーザーを指定して検索する方法

例えばコンサートの開催情報を調べたいとき、特定のアーティストからの情報だけサーチできたら便利ですよ。

Twitterでは、調べたいアカウントのユーザーIDが分かれば、そのアカウントに関する投稿だけに絞り込んで検索できます。

好きな芸能人や家族・友達など、気になるアカウントのユーザーIDを知っている場合は、ぜひここからご紹介する方法で効率良く検索してみてください。

【from検索】特定ユーザーからのツイートを探す

ある特定のユーザーからの投稿だけを調べたいときは、「from:」を使って検索するのが便利です。

関係ないユーザーのツイートは表示されず、検索結果は特定のユーザーからの投稿に絞られます。

①「from:@ユーザーID キーワード」と入れて検索する

Twitter 検索画面

このとき「from:@ユーザーID」は半角英数字で打ち、キーワードとの間はスペースで開きます。

②キーワードを含む特定ユーザーからの投稿が閲覧可能に

Twitter 検索結果画面

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。