スマホで見つける、もっと可愛い私

【YouTube Live】コメントを流す方法は?設定方法をご紹介

【YouTube Live】コメントを流す方法は?設定方法をご紹介

アドインをインストールしよう

拡張機能であるアドオンのインストールをおこないます。下のピンクのボタンをクリックし、インストールページに飛びましょう。

「Chromeに追加」をクリックすればインストール終了です。

Tampermonkeyインストールchrome

「youtube-live-chat-flow」の使い方

アドオン追加後、拡張機能の設定ページへと移動します。最初にブラウザの右上にある、縦に並ぶ三点リーダーをクリック。すると、タブが出てくるので、その中のその他のツールにカーソルを合わせましょう。

「拡張機能」と書かれたタブが表示されるので、拡張機能をクリックし移動します。

「youtube-live-chat-flow」をダウンロード7

移動先の設定画面で右上に表示されている「デべロッパモード」をオンにします。

「youtube-live-chat-flow」をダウンロード5

さらに、左上の「パッケージ化されていない拡張機能を読み込む」をクリックします。

「youtube-live-chat-flow」をダウンロード6

読み込み画面で、「youtube-live-chat-flow」のダウンロードで確認した「app」ファイルを選択します。

「youtube-live-chat-flow」をダウンロード8

拡張機能の設定画面に下の画像のような「youtube-live-chat-flow」が追加されました。追加されたら設定は完了になります。

「youtube-live-chat-flow」をダウンロード9

コメントが表示されないときには

コメントが表示されない場合、画像のようにYouTube Liveの下に表示されるアイコンをクリックします。こちらで簡単にコメントの表示・非表示を選ぶことができます。

「youtube-live-chat-flow」コメント表示

コメントを透過するには

コメントの透過はchromeの拡張機能の画面で操作します。上記で説明した手順で「拡張機能」画面に移動し、追加された「youtube-live-chat-flow」の「詳細」をクリックします。

「youtube-live-chat-flow」コメント透過

クリック先の詳細画面にて、下にスクロールすると「拡張機能オプション」があるので選びます。

「youtube-live-chat-flow」コメント透過

「Opacity」で透過の調整が可能です。

「youtube-live-chat-flow」コメント透過

【YouTube Live】コメントを配信画面に重ねて流す方法

次は、コメントを配信画面に重ねて流す方法を説明していきます。こちらの代表的なやり方は以下の5つです。

  1. コメントビューアの表示をキャプチャーする
  2. Webページをキャプチャーする
  3. Streamlabsを使う
  4. XSplit・SLOBSの専用機能を使う
  5. HTML5コメントジェネレーターを使う

この5つの方法を、1つずつ特徴も兼ねてご紹介していきます。

まずは配信ソフトを導入しよう

コメントを配信画面に重ねて流すには、まず配信ソフトが必要です。配信ソフトの有名どころで多くあげられるのがこちらの3つのソフトです。

  • OBS Studio(OBS)
  • XSplit(有料版あり、Windows版のみ対応)
  • Streamlabs OBS(SLOBS)

※今回は、配信ソフトのOBS Studio(OBS)を使用しての解説となります。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。