スマホで見つける、もっと可愛い私

【YouTube】画面が真っ黒になったときの対処法!原因も解説

【YouTube】画面が真っ黒になったときの対処法!原因も解説

「省データモード」などのデータ制限機能をオフにする

iOS 13以降のiPhoneには「省データモード」、Androidには「データ上限の設定」などのデータ使用量を制限する機能が備わっています。

この設定をオンにすることでバックグラウンドで動く自動ダウンロードやアップデートなどを制限し、ムダにデータ使用量を消費することを防げます。

しかし、これが原因でYouTubeが正常に動作しなくなる場合もあります。

画面が真っ黒になって見られないときは、これらのデータ制限機能の設定をオフに切り替えてみましょう。

iPhoneの操作手順(モバイルデータ通信)

  1. 「設定」アプリを起動。
  2. 「モバイル通信」をタップ。
  3. 「通信のオプション」をタップ。
  4. 「省データモード」がオンになっていた場合は、スイッチをタップして設定をオフに切り替える。

参照:Appleサポート

iPhoneの操作手順(Wi-Fi)

  1. 「設定」アプリを起動。
  2. 「Wi-Fi」をタップ。
  3. 現在接続しているネットワークの右横にある「i」のアイコンをタップ。
  4. 「省データモード」がオンになっていた場合は、スイッチをタップして設定をオフに切り替える。

参照:Appleサポート

Androidの操作手順

  1. 「設定」アプリを起動。
  2. 「ネットワークとインターネット」をタップ。
  3. 「モバイルネットワーク」をタップ。
  4. 「アプリのデータ使用量」をタップ。
  5. 画面右上の歯車アイコンをタップ。
  6. 「データ上限の設定」をタップ。
  7. 「データ上限」をタップ。
  8. 制限する容量を設定。

※OSや機種によって表記や手順が異なる場合があります。

再生・検索履歴を削除する

YouTubeアプリには、再生した動画や検索したキーワードを履歴に残してくれる機能があります。

この再生・検索履歴を削除することで、アプリの動作が改善する場合があります。

「YouTube」アプリを起動します。

「YouTube」アプリを起動

画面右上のユーザーアイコンをタップしましょう。

ユーザーアイコンをタップ

「設定」を選択して下さい。

「設定」を選択

「再生履歴を削除」をタップします。

「再生履歴を削除」

確認画面が表示されたら、もう一度「再生履歴を削除」をタップしましょう。

「再生履歴を削除」

「検索履歴を削除」をタップして下さい。

「検索履歴を削除」をタップ

確認画面が表示されたら、もう一度「検索履歴を削除」をタップします。

「検索履歴を削除」をタップ

リース更新の無効化を試す(iPhoneの場合)

これはiPhoneユーザー向けの対処法になりますが、Wi-Fiの設定画面で「リース更新」を実行してIPアドレスを更新することで改善する場合があります。

操作手順

  1. 「設定」アプリを起動。
  2. 「Wi-Fi」をタップ。
  3. 現在接続しているネットワークの右横にある「i」のアイコンをタップ。
  4. 「リースを更新」をタップ。
  5. もう一度「リースを更新」をタップ。

【YouTube】画面が真っ黒になったときの対処法《PC》

PCでYouTubeの画面が真っ黒になった場合は、以下の3つの対処法を試してみて下さい。

  • キャッシュを削除する
  • ブラウザを最新版にアップデートする
  • ハードウェアアクセラレーションを無効にする

では、以上の3つの対処法をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

キャッシュを削除する

PCで画面が真っ黒になって動画を視聴できないときは、まずブラウザのキャッシュを削除してみて下さい。

そうすることで、ブラウザの不具合が解消される場合があります。

ここでは、Google Chromeのキャッシュを削除する手順をご紹介します。

Google Chromeを起動します。画面右上の「…(縦)」のアイコンをクリックしましょう。

「…(縦)」のアイコンをクリック

メニューを開いたら、「履歴」→「履歴」を選択して下さい。

「履歴」→「履歴」を選択

履歴を開いたら、「閲覧履歴データの削除」をクリックします。

「閲覧履歴データの削除」をクリック

「期間」を「全期間」に設定しましょう。

「期間」を「全期間」に設定

「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れて下さい。

「キャッシュされた画像とファイル」にチェック

「データを削除」をクリックします。

「データを削除」をクリック

ブラウザを最新版にアップデートする

アプリと同様にブラウザもバージョンが古いと、YouTubeが正常に動作しなくなる場合があります。

そのため、画面が真っ黒になって動画が見られないときは、ブラウザを最新版にアップデートしましょう。

ここでは、Google Chromeをアップデートする手順をご紹介します。

Google Chromeの操作手順

  1. 「Google Chrome」を起動。
  2. 画面右上の「…(縦)」のアイコンをクリック。
  3. メニューを開いたら、「設定」を選択。
  4. 設定画面を開いたら、左サイドバーの「Chromeについて」をクリック。

バージョンが古い場合は、自動的にアップデートが始まります。

アップデートが終わると再起動を促されるので、「再起動」をクリックして下さい。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。