スマホで見つける、もっと可愛い私

【YouTube】アーカイブが2時間しか見れないときの原因&対処法

【YouTube】アーカイブが2時間しか見れないときの原因&対処法

電波状況を確認しよう

電波状況が悪い可能性があります。

電波状況が悪い原因としては以下のことが考えられます。

  • 通信制限がかかっている
  • 通信低速モードになっている
  • 電波が弱くなりやすい場所にいる

それぞれの対処法を紹介します。

通信制限がかかっている場合

通信制限がかかっている場合は極端に通信速度が遅くなるので、YouTubeの動画の読み込み自体が遅くなっているはずです。

通信制限の問題を解決するには、データ容量をチャージ(有料)するか解除されるまで(翌月まで)待ちましょう。

通信低速モードになっている

通信低速モードになっている場合は、設定からOFFに切り替えましょう。iPhoneの場合は、「設定アプリ」→「モバイル通信」→「通信オプション」→「省データモード」をOFFにします。

省データモード

Androidの場合は、使っているSIMカードによって方法が異なります。

専用アプリをインストールして「低速モード」の切り替えを行ってください。

電波が弱くなりやすい場所にいる

以下のような場所で通信をしている場合は、電波が弱くなってしまいます。

  • 電波から離れている場所
  • 車や電車などの高速で移動するところ
  • テレビやパソコンなど電波障害の原因となる機器が近くに多い
  • 人が集中している場所

もしこれらの中で当てはまるものがあれば、場所を変えて通信を行いましょう。

アプリの再インストールをしてみよう

YouTubeアプリのシステムでバグが発生している場合は、一度アプリを削除して再インストールをしましょう。

iPhoneの場合は、YouTubeアプリを長押しして「Appを削除」をタップします。

そして、App StoreからYouTubeアプリをインストールしたら完了です。

Androidの場合は、機種によってYouTubeアプリを削除できない場合があります。

その場合は、設定から「無効」にすると解決できます。「設定」→「アプリ」→「アプリ」→「YouTube」→「無効にする」の順にタップしてくてください。無効化にした後は、「有効にする」をタップしたら完了です。

YouTubeアプリを無効にする

アプリを最新版にアップデートしよう

古いバージョンのYouTubeアプリを使っている場合は、最新のバージョンにアップデートしましょう。

これによって不具合が改善される可能性があります。

iPhoneの場合は、まずApp Storeを開いてください。

YouTubeアプリを検索してダウンロードボタンが「アップデート」となっている場合は、タップをするとアップデートが開始されます。

Androidの場合は、Google Play ストアを開いてください。YouTubeアプリを検索し、ダウンロードボタンが「更新」となっている場合は、タップをするとアップデートが開始されます。

アプリを最新版にアップデート

エンコード作業に時間がかかっていることを覚えておこう

YouTubeのアーカイブが2時間しか見られない原因は、YouTube側でエンコード作業に時間がかかっていることです。

エンコード作業が終わらない以上、こちらでは対処することはできないので終わるまでしばらく待ちましょう。

それまで、原因となっている見落し部分がないかどうかも確認してみてください。

電波状況を見直したり、YouTubeアプリを最新版にアップデートしたりすることも大切です。

YouTubeのアーカイブが見られない場合は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。