スマホで見つける、もっと可愛い私

【YouTube Premium】解約方法は?一時停止や注意点も解説

【YouTube Premium】解約方法は?一時停止や注意点も解説

「YouTube Premium」は、動画再生中の広告を無くしたり、バックグラウンド再生ができる便利なサブスクリプションです。

ただ、「あまりYouTubeを見なくなった」「不要に感じてきた」などの理由で辞めたい人もいるはずです。

この記事では、そんなYouTube Premiumの解約方法を詳しくご紹介します。

【YouTube Premium】解約する前に確認しよう!

まずは、無料トライアルに登録してYouTubeを利用している方が、解約の手続きをする前に、確認しておきたい4つのポイントを紹介します。

解約と一時停止の違いは?

YouTube Premiumには2つの辞め方があります。「解約」と「一時停止」です。

2つとも「利用を停止する」意味では同じですが、完全に解約することとは異なります。

「解約」は言葉の通り、会員登録が完全に削除されるという仕組みです。なので、今まで使っていたコンテンツなどのデータも無くなってしまいます。

「一時停止」は、解約とは違って、ある月を指定して、その期間だけ有料会員の資格をストップすることができます。ユーザーデータはそのまま残るので、少し休みたい時にとても便利です。

利用を再開する可能性があるなら「一時停止」がおすすめ

もし今後YouTube Premiumを再開する予定があるのであれば、「一時停止」のみで解約まではしなくて良いでしょう。

なぜかというと、自分の利用データなどがそのまま残せるからです。

「もう一度始めるというのは面倒」という方や、効率や快適さを考えるのであれば「一時停止」がおすすめです。

YouTube Premiumを一時停止をする方法

まずは自分の丸形アイコンをタップしてアカウントメニューを表示させてください。「購入とメンバーシップ」を選択しましょう。

YouTube-購入とメンバーシップ

次に「個人用メンバーシップ」をタップして画面を移動してください。

YouTube-個人用メンバーシップ

次の画面で「無効にする」を選択します。

YouTube-個人用メンバーシップ無効化

最後のダイアログで「一時停止にする」をタップしましょう。

YouTube-人用メンバーシップ一時停止

メンバーシップを再開する場合は?

次にYouTube Premiumを再開させたい時の方法を説明します。

特別な手順はなく、上記と同じようにメンバーシップ画面に移動すると「無効にする」の部分に「再開」というメニューが表示されるので、そこから簡単に復活させることができます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。