『かわいい』が生まれる場所。

【Zoom】スマホでの通信料について解説!音声とビデオでは違う?

【Zoom】スマホでの通信料について解説!音声とビデオでは違う?

Contents[OPEN]

【Zoom】スマホの通信量をおさえるためには?

スマートフォンでミーティングをしている際に通信量を節約するために行えることをご紹介します。

ビデオの停止

受信する側がウィンドウを非表示にするか小さくすれば受信量の節約になります。1時間あたりのデータ使用量は、ビデオ通話のデータ通信量の場合は、約494MBになりますが、音声のみのデータ通信量の場合は、約58MBです。

音声のみにすることで通信量の節約になりますので、ビデオが必要ない場合は音声のみにしておくとよいでしょう。Zoom画面下部にある「ビデオの停止」をタップするだけでOKです。

ホストと参加者の画面の切り替え

自分のアプリでのビデオを停止し、画面右上に表示されたサムネイル画像をタップすると他の人と画面を切り替えることができます。他人のビデオ停止をすることができない場合は、この方法でホストと参加者の画面を切り替えることで通信量を節約することができます。

ミーティングの最小化

メニューで「ミーティングを最小化」をタップすると、ミーティング画面が縮小表示されます。ミーティングを最小化することで少しですが通信量の節約になります。

固定回線やWi-Fi環境が必要

ビデオ通話に接続は通信量が膨大になるため、通信料や接続の安定のためにも固定回線やWi-Fi環境での利用がおすすめです。モバイルデータ通信には上限があるので、使用頻度が高いと通信制限がかかってしまう恐れがあります。

モバイルデータ通信の上限を超えると通信速度がとても遅くなってしまいます。通信速度制限の解除やタイミングはキャリアやプランで異なっています。通信速度制限の対象となるとその他の機能を使うのにも支障がでてきますので、安心して使える環境で使えるようにするといいかもしれません。

モバイルルーターを使う

インターネットに接続するために使う通信端末モバイルWi-Fiルーターを使うことで、通信環境が安定します。また通信量を気にするとがなくなるでしょう。

スマートフォンをモバイルルーターと接続することで、室内外でインターネットを利用することができ、時間と場所を選ばずにミーティングに参加することができます。バッグやポケットに入れて手軽に持ち運べるのも魅力です。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。