スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】メールが送れないときの対処法!キャリア別に徹底解説

【iPhone】メールが送れないときの対処法!キャリア別に徹底解説

メールアドレスの「.」(ドット)が原因かも

メールアドレスの@よりも前に「.」(ドット)が含まれている方で、以下のいずれかに当てはまる場合はメールを送信できないことがあります。

  • @の直前にドットがある(例:aaaaa.@docomo.ne.jp)
  • メールアドレスの先頭にドットがある(例:.aaaaa@docomo.ne.jp)
  • ドットを連続して使用している(例:aa..aaa@docomo.ne.jp)
  • 半角英数字と一部の記号以外を使用している(例:aa[aaa@docomo.ne.jp)

上記のメールアドレスはRFCで決められているルールに沿っていないため、Gmailなど一部のメールサービスのアドレスとはメールをやり取りできない場合があります。

RFC:インターネット技術の標準的なルールを記載している文書のこと。

docomoとauでは、2009年3月頃まで上記のようなRFCのルールを守っていないメールアドレスでも取得することができたので、2009年3月以降、キャリアメールのアドレスを一度も変更していない方は注意が必要です。

デフォルトのメールアドレスがドコモメールになっているか

メールアドレスに問題がないのに送信できない場合は、デフォルトのメールアドレスが「ドコモメール」に設定されているか確認して下さい。

「メッセージR/S」に設定されていると送れないので、「メッセージR/S」にチェックが入っていた場合はチェックを外しましょう。

設定の変更手順は以下の通りです。

操作手順

  1. 「設定」アプリを起動。
  2. 「メール」をタップ。
  3. 「デフォルトアカウント」をタップ。
  4. 「ドコモメール」のみにチェックを入れる。

プロファイルを削除して再インストールする

上記の対処法を試しても送信できない場合は、「ドコモメール利用設定」のプロファイルを一度削除してから再インストールしてみて下さい。

操作手順

  1. 「設定」アプリを起動。
  2. 「一般」をタップ。
  3. 「プロファイル」をタップ。
  4. 「ドコモメール利用設定」を選択。
  5. 「プロファイルを削除」をタップ。

プロファイルを削除したら、以下の手順でプロファイルの再インストールを行って下さい。

操作手順

  1. ブラウザを起動したら、docomoの「お客様サポート」にアクセス。
  2. 「設定」をタップ。
  3. 「iPhoneドコモメール利用設定」をタップ。
  4. 「ドコモメール利用設定サイト」をタップ。
  5. 「ネットワーク暗証番号」を入力したら、「次へ進む」をタップ。
  6. 注意事項を確認したら、「次へ」をタップ。
  7. 確認画面が表示されたら、「許可」を選択。
  8. 「プロファイルがダウンロードされました」と表示されたら、「閉じる」をタップ。
  9. ホーム画面に戻ったら、「設定」アプリを起動。
  10. 「プロファイルがダウンロード済み」をタップ。
  11. 画面右上の「インストール」をタップ。
  12. インストールが完了したら、画面右上の「完了」をタップ。

参照:NTT docomo公式サイト

【iPhone】キャリア別!メールが送れないときの対処法《au》

続いて、auのキャリアメール・SMS・MMSが送れないときの対処法について解説します。

差出人のメールアドレスに「”」(ダブルクォーテーション)が入っていないか

docomoと同様にauでも、差出人のメールアドレスの@よりも前の部分が「”」(ダブルクォーテーション)で囲まれているとエラーが起きてしまいます。

そのため、差出人の部分をタップして、「”」で囲まれていないメールアドレスを選択して下さい。

メールアドレスの「.」(ドット)が原因かも

これもdocomoと同様に、メールアドレスの@の直前にドットがある、先頭にドットがあるなどRFCの仕様に沿っていないメールアドレスだとメールの送信に失敗してしまうことがあります。

差出人または自分のメールアドレスがRFCの仕様に沿っていない場合は、他のメールアドレスを選択して再送信してみて下さい。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。