スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】メールの受信が遅い原因と対処法!まず確認するのは?

【iPhone】メールの受信が遅い原因と対処法!まず確認するのは?

キャリア側の通信障害

メールの受信が遅い5つ目の原因は、キャリア側の通信障害です。

本来メールの受信は、契約しているキャリアを介してiPhoneに届けられます。

しかし、何らかの問題によって通信障害が生じている場合には、使っているiPhoneの設定や通信環境が正常でも、メールの受信に影響が及ぶことがあります。

キャリア側で生じた問題に対しては、ユーザーは対応できません。

各キャリアの公式サイトやSNSで情報が出ていないか最新情報を確認しながら、状況が改善するのを待つようにしましょう。

【iPhone】メールの受信が遅い際の対処法《まずコレをチェック》

メールの受信が遅くなる原因がこれだけたくさんあると知ると、何から手をつけていいのかわかんなくなりますよね?

そんな時にまずチェックしてほしい対処法は、取得方法の設定です。

ここでは、先ほど紹介した「フェッチ」と「プッシュ」について、もう少し詳しく解説していきます。

「フェッチ」と「プッシュ」の機能の違いや設定方法についても見てみましょう。

取得方法を「プッシュ」にする

まずチェックしてほしい対処法の1つは、取得方法を「プッシュ」にすることです。

プッシュ方式は、定期的にメールデータを受信するフェッチと違い、新着メールをリアルタイムに近い形で受信できる取得方法です。

受信が遅いと感じた場合、取得方法をプッシュにしてみましょう。

「フェッチ」と「プッシュ」の違い

では、「フェッチ」と「プッシュ」とは、具体的にどのように違うのかそれぞれのメリットとデメリットを解説します。

フェッチのメリット、デメリット

まずフェッチは、定期的に受信サーバーにメールデータの有無を確認して、メールを受信する方法です。

データを確認する間隔は、15分、30分、1時間、手動、自動の中から選択できます。

データ取得を定期的に行う設定のため、その分のバッテリー消費が抑えられます。

また、データを確認する間隔が長いほどバッテリーの消費が抑えられます。

プッシュのメリット、デメリット

プッシュ機能は、新着メールをリアルタイムに近い形で受信できる設定です。

メールの有無をすぐにわかる反面、バッテリーの消耗が激しい点があります。

利用するアプリが増えることで、通信量も増加してしまいます。

「フェッチ」と「プッシュ」のどちらにもメリットとデメリットがあるため、メールでのやりとりが多い場合は「プッシュ」、電池消費を抑えたい方は「フェッチ」とユーザーに合わせた設定を選びましょう。

「プッシュ」に切り替える方法

プッシュに切り替える方法を解説します。

設定方法

「設定」アプリを立ち上げ、「メール」をタップして選択します。

「アカウント」をタップして選択します。

「データの取得方法」をタップして選択します。

「プッシュ」ボタンをタップして、 ONにします。

また、メールアカウントごとにプッシュ、フェッチの設定が可能なので、お好みの設定をしてみてください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。