『かわいい』が生まれる場所。

【Amazon】「注文に問題があります」の意味とは?トラブルの対処法

【Amazon】「注文に問題があります」の意味とは?トラブルの対処法

Amazonの注文履歴を見てみると、「注文に問題があります(注文に関する問題)」と表示されていることはありませんか?

特に問題もなく商品を買えたはずなのに、このような表示があると「買った商品に何か問題があったの?」とビックリしてしまいますよね。

今回は、「注文に問題があります」というボタンの意味や実際にトラブルが起きた時の対処法について解説していきます!

是非、最後までチェックしてみてください。

【Amazon】「注文に問題があります」ボタンの意味とは?

まずは、「注文に問題があります」というボタンはどういった時に表示されるのか、ボタンを押すと何ができるのか一緒に確認していきましょう。

マーケットプレイスで購入した場合に表示される

「注文に問題があります」というボタンは、商品の注文履歴の画面に表示されるものです。

マーケットプレイスで購入した場合に表示される

現在は、「注文に関する問題」という表記に変更されています。

このボタンは、Amazonのマーケットプレイスで商品を購入した時に表示されるもので、Amazonが販売・発送する商品を購入した場合は表示されません。

では、なぜ「注文に問題があります」と表示されるのか、理由をご紹介していきます。

トラブル時に出品者に問い合わせるためのボタン

「注文に問題があります」は、実際に「注文した商品が届かない」「注文したのと違う商品が届いた」「不良品が届いた」などのトラブルが発生した際に購入者が出品者に問い合わせるためのボタンになります。

注文した商品に何らかの問題があることを示すボタンではありません。

マーケットプレイスとは?

Amazonには「Amazonが販売している商品」と「個人や企業がAmazonに出品している商品」の2種類があり、「Amazon以外の企業や個人が販売している商品の売り場」をマーケットプレイスといいます。

マーケットプレイスでは、Amazonが出品者の代わりに発送を行う場合と、出品者自身で発送を行うパターンがあり、「注文に問題があります」というボタンは、出品者が発送を行う場合のみ表示されます。

Amazonが発送を代行した場合は、Amazonが販売している商品と同等のサービスが受けられるため、ボタンは表示されません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。