スマホで見つける、もっと可愛い私

【Facebook】「自分の写真をアップロード」表示で困っている人!

【Facebook】「自分の写真をアップロード」表示で困っている人!

ある日突然、Facebookにログインしようとしたら「あなたの顔がはっきりと分かる写真をアップロードして下さい。写真はお送りいただいた時点で確認し、弊社サーバーから完全に削除します。」というメッセージが届いた経験はありませんか。

現在進行形でそれが表示されていて困っている方もいるでしょう。突然自分の顔写真を要求されるのですからちょっと不気味に思いますよね。この記事では、そんな「自分の写真をアップロード」をFacebookに要求されたときの対処法や表示される原因について説明します。

【Facebook】「自分の写真をアップロード」表示について

SNS用のアイコンってどんな写真にしたらいいか迷いますよね。自分の顔がさらされるのが嫌な方はペットや風景の写真にしますし、友達間だけでやりとりするなら自撮りの顔写真を載せたりします。

SNSの中でも有名な「Facebook」では、ログイン時に突然「あなたの顔がはっきりと分かる写真をアップロードして下さい」とメッセージが届くことがあります。突然顔写真を要求されるのですから「スパムかなにかかな?」と怪しく思うことでしょう。

しかしこれはスパムでもウイルスでもなく、なんらかの理由で、その人のアカウントがFacebookにより「停止状態」にされていることを意味します。ログインするには、素直に顔写真をアップロードするほかありません。

拒否するとログインできない!

自分の写真をアップロードするメッセージが表示された場合、写真をアップロードしない限りログインすることはできません。このメッセージは本人確認として要求してくるものなので、セキュリティ上、拒否するとログインできないようになっています。

このメッセージは全ての人で発生する訳でなく、必ずなんらかの原因があります。

また、アップロードしたからといって、すぐにログインできるようにはなりません。タイミング次第では、早くなることもあるそうですが、ログインできるようになるまで約2日から1週間程度かかります。気長に待つしかありません。

【Facebook】「自分の写真をアップロード」表示される原因

自分の写真のアップロードを求めるメッセージが来るのには、必ず原因があります。ここからは、写真のアップロードを要求される原因について説明していきます。

プロフィール・アイコン画像に何も登録されていない

Facebookのプロフィール情報やアイコン画像が空白だと、Facebook側から「そのアカウント、ほんとにあなたのですか?」と写真のアップロードを要求される可能性があります。

1

少なくともプロフィールやアイコンをアカウント登録時にある程度設定しているなら、写真のアップロードを要求されることはありません。今、自分のアカウント情報がまっさらな状態なら「基本情報」と「プロフィール」を入力し埋めておくことをおすすめします。

2

アカウントを複数作成している

同一の電話番号やアドレス、名前で複数のアカウントを所持していると、Facebook側が「なりすましかもしれない」と判断して写真のアップロードを要求されることがあります。

原則としてFacebookでは、同一人物による複数アカウント作成を行うことを認めていません。

SNSで匿名で活動する用と、実名のプライベート用アカウントを分けたいなど、どうしても複数アカウントを所持したい場合は、使用アドレスや電話番号を異なるものにして、ログインするデバイスを固定するようにしましょう。

そうすれば、写真のアップロードを要求されることはありません。複数アカウントを所持する方法はいくつかあるので、違う方法を使うのもよいでしょう。

ただし、アドレスや電話番号などを変えて複数アカウントを所持していても、プロフィールが未入力のままだと再びメッセージが届いてしまいます。複数アカウントを持つと管理も散漫になりやすいので、きちんと使い分けるようにしましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。