スマホで見つける、もっと可愛い私

TikTokでバズる音源を生み出すシンガーソングライター・うじたまいさんにインタビュー!製作の裏側やHey! Say! JUMPへの楽曲提供などについて聞いてみた!

TikTokでバズる音源を生み出すシンガーソングライター・うじたまいさんにインタビュー!製作の裏側やHey! Say! JUMPへの楽曲提供などについて聞いてみた!

こんにちは!
APPTOPI編集部です!

みなさんはTikTokで動画をアップすることはありますか?

動画にとって重要な要素のひとつといえば「音源」!流行りの音源を使用することで、動画がバズりやすくなったりするんです。

今回はそんな「TikTokでバズる音源」を作りだすシンガーソングライター・うじたまいさんにインタビューしてきました!

TikTokでの活躍が認められ、大人気グループ・Hey!Say!JUMPへの楽曲提供まで果たした彼女に、色々なお話を聞いてきちゃいましたよ♥

他のインタビュー記事はコチラから!

うじたまいさんのプロフィール

それでは、うじたまいさんの簡単なプロフィールからご紹介します!

うじたまいさんは「スターミュージック・エンタテイメント」に所属する、マルチクリエイター。

特徴のあるキャンディボイスを使ったオリジナル音源がTikTokで人気を博しており、なかでも代表曲「独りうた~September 調子はどうだい~」は数々のTikTokerの動画に使用され、話題となりました。

そしてこの活躍が注目され、あの国民的グループ「Hey!Say!JUMP」のNEWシングル「ネガティブファイター」(2021年5月12日発売)の作詞作曲を任されるなど、今最も注目すべきアーティストの一人なんです!

また、ご自身も25万人超のフォロワーを抱える人気TikTokerでもあるうじたまいさん。

そんな彼女にTikTokに関するアレコレや、楽曲製作の裏側Hey!Say!JUMPへの楽曲提供についてなど、貴重なお話をたくさん聞いてきちゃいましたよ!

それでは早速見ていきましょう♪

うじたまい プロフィール

  • 年齢:
    23歳
  • 好きな食べ物:
    ラーメン
  • 嫌いな食べ物:
    ブルーチーズ
  • 趣味:
    胸がときめく可愛いものを探すこと
  • 好きな言葉:
    何事も楽しむ
  • 尊敬している人:
  • 各種SNS:
    【TikTok】@ujitama0
    【Instagram】@ujitama0
    【Twitter】@ujitama0
    【YouTube】うじたまちゃんねる

TikTokを始めてから、バズるまで

--- TikTokはいつごろから始められたんですか?

うじたまい:結構前からやってはいたんですけど、本格的に力を入れ始めたのが2019年の春ごろになります。

--- そのタイミングで力を入れ始めたきっかけはあったんですか?

うじたまい:声優の専門学校に入っていたんですけど、卒業して自分ひとりで活動しようってなってから、発信する場としてSNSを使いたいなと思って。その中のひとつがTikTokでした。

ト

--- なるほど。自己プロデュースの一環として始められたんですね。もともと声優さんを目指していたんですか?

うじたまい:そうですそうです。

--- それでは当時は、TikTokでバズるシンガーソングライターとして有名になるとは、思ってもいなかった…?

うじたまい:まったく思っていませんでした。その時は「TikTok=踊る」っていう認識が一般的で、自分の声を使って発信している子がいなかったんですよね。そこでiPhoneのアニ文字機能を使って、なんとなくお風呂場で歌うレベルのオリジナル曲をちょっと歌って投稿したら、それがバズってっていう。

@ujitama0

花粉症虎丸の逆恨み。##仮装大賞 ##おすすめに乗りたい

♬ オリジナル楽曲 – うじたまい

--- そうなんですね!それから意識してオリジナル音源を増やされていったんですか?

うじたまい:そうですね。こういう手軽なものでいいんだってことに気付いて。逆に手軽だからこそ身近に感じられるっていうのが、TikTokと相性が良くて、たくさんの人に受け入れてもらえたのかなっていう風に思ってます。

フォロワーが伸びるきっかけとなった音源

--- そうしてオリジナル音源を公開するようになってから、フォロワーの数も増えていったんでしょうか?

うじたまい:はい。他にも替え歌を歌ったりとか、自分の声を使って発信することで、ファンの方が増えたと思いますね。

--- フォロワーが伸びるきっかけとなった音源はありますか?

うじたまい:大きなきっかけは「しまうまになりたい」っていう曲です。この曲が有名なクリエイターさんに音源として使っていただけて、それが自分の最初の代表曲になったというか「あの曲の人」っていうイメージがついて、そこからさらにフォロワーさんも増えていったと思います。

@ujitama0

#しまうまになりたいな みんないっぱい動画にしてくれてありがとう!!!#好きなように生きような#なりたいな大感謝祭

♬ しまうまになりたい虎さん – うじたまい

--- こちらの楽曲のハッシュタグを調べてみると、165.4万回再生とあります。非常にたくさんのTikTokerに使われ、親しまれたことがわかりますね。

これまでで一番バズったのは、彼氏さんとのカップル動画!

--- それでは、これまでで一番バズった投稿って何だったか覚えていますか?

うじたまい:えっと、数字だけだと、彼氏と一緒に撮った「明智」って言って瓶を渡したら「光秀」って返されるっていう、すごいくだらない動画なんですけど、それが一番伸びました(笑)

@ujitama0

開けち、、、、。 ##カップルの遊び ##柚子胡椒 ##おすすめ

♬ オリジナル楽曲 – うじたまい

--- 拝見しました!(笑) すごいかわいらしいお二人で。

うじたまい:ありがとうございます(笑)

--- 彼氏さんと撮った動画はバズりやすかったりするんですか?

うじたまい:そうですね。やっぱり「カップル動画」って言うジャンルが好きな方もたくさんいるんだなっていうのは実感してます。

「カップル動画」ではじめて見せられたパーソナルな一面

--- 彼氏さんと一緒に動画を撮られるようになったきっかけはあるんですか?

うじたまい:それまでは、基本的に歌のアカペラや、オリジナル音源だけ載せていたんですね。それはそれでよかったんですけど、自分の人間性というか、TikTok特有の親しみやすさってところが出せていないなって言うのが自分の悩みの一つでもあって、周りのクリエイターの子たちからも「そういうの出せたらもっと面白いよね」ってアドバイスをいただいていたんです。そこでどうしたらいいかなって考えた時に、一番素でいられる相手と一緒に動画を撮ってみたらどうかなって思って、アップしました。

ト

--- なるほどなるほど。そしたらそれが反響があって。

うじたまい:そうですね。それ以外にも、それまでいたアンチの方とかがパタっていなくなったりとか、目に見える形で結果があったので、ありがたいなと思ってます。

--- それがきっかけにアンチがいなくなったんですね!

うじたまい:そうですね。ちょっと面白いんですけど。やっぱりこう、歌だけじゃ伝わらない部分があったんだと思います。そんな凝り固まっていた部分が、素を出したことで和らいだのかなと思っています。

--- 楽曲製作者としてだけではなく、「TikTokerのうじたまい」さんとして、皆さんに受け入れられるきっかけとなったんですね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。