『かわいい』が生まれる場所。

【Twitter】DMに文字数制限はある?拡大されてより便利に!

【Twitter】DMに文字数制限はある?拡大されてより便利に!

Twitterの最大の特徴は、一度に投稿できる文字数が140字までと、とても短いところです。

「その文字数はDMでも同じなのかな?」と疑問に思ったことはありませんか?

この記事では、そんな疑問にお答えするべく、DMの文字数についてまとめてみました!

【Twitter】DMに文字数制限はある?

TwitterのDMにもツイート同様、文字数制限はあるのでしょうか?

結論から言うと制限はあります!

ですがその文字数は2015年のアップデートで大幅に拡大!ほぼ制限を感じない程、増えています。

フォロワーや友達と気軽に個人メッセージができるとても便利なDMですが、そもそもDMとは何かを知らない人もいるはず。

そんな方に向けて、ここではDMの基礎的な知識をまとめました!

TwitterのDMとは?

TwitterのDMとは、「ダイレクトメッセージ」のことです。

ダイレクトメッセージ機能を使えば、Twitterの利用者に対して直接メッセージを送ることができます。

直接相手に送るメッセージなので、当然そのメッセージはタイムライン上には公開されません。

DMのやり方はスマホ・PCどちらもメールのアイコンから行うことができます。

スマホは右下にあるアイコンからDM画面へ行くことができます。

DMのやりかた1

PC版では左側のメニューバーにあるアイコンからDM画面へ行くことができます。

DMのやりかた2

2015年のアップデートでDMの文字数制限が大幅UP

TwitterのDMは2015年までは通常のツイートと同じく、140文字という文字数までしかメッセージを送れませんでした。

しかし、2015年7月のアップデートでDMの文字数制限が解除され、大幅にUP!

DMでは一度に1万文字までのメッセージを送れるようになりました。

400字からいきなり1万字まで増えたので感覚がわからないかもしれませんが、1万字といえば400文字のツイート25回分。ほとんど文字数制限が気にならないくらいにまで増えたんです!

1万文字以上送ってみたらどうなる?

しかし、1万文字もメッセージを送ることなんて滅多にありません。本当にそんな文字数送れるんでしょうか?

そこで、本当に1万文字までメッセージできるのか検証してみました!

まずは1万文字ピッタリで送ってみます。

1万字送れるか1

画面いっぱいに文字が出て見づらいですが、1万文字は無事に送ることができました。

では1万文字を超える長文ではどうでしょうか。

1万字送れるか2

送信したメッセージが真っ赤になってしまいました。そして、右下には「メッセージを送信できません」という表示が。

こうなったメッセージは相手には届きませんでした。

やはり、DMで一度に送れるメッセージ数はきっかり1万文字までのようです。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。