スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPadを使いこなしたい】ショートカットの作成から使い方まで解説!

【iPadを使いこなしたい】ショートカットの作成から使い方まで解説!

複数の操作を自動化してくれるアプリ「ショートカット」。

iPadを使っている人の中で「ショートカットアプリの使い方を知りたい」という人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ショートカットアプリの基本的な使い方を徹底解説します。アプリを使いこなして、作業を効率化しましょう。

【iPad】ショートカットアプリとは?

ここでは、ショートカットアプリで出来ることを紹介します。

よく使う操作を自動化してくれるアプリ

ショートカットは、ワンタップするだけで検索やアプリ起動などの操作を自動的に行ってくれる機能です。

例えば、地図アプリで自宅までの経路を検索したい場合。通常だと、

  1. 地図アプリを立ちあげる
  2. 検索欄に自宅の住所を入力する
  3. 検索する

という3つの手順を踏む必要があります。

そこで、ショートカットアプリを使って、これらのアクションを組み合わせることで、ワンタップで自宅までの経路を検索してくれるようになるのです。

ちなみに、押さなくても、Siriに「自宅までの経路を検索して」と話しかけるだけで検索することも可能です。

iPadに初めからインストールされている

「iOS13」のiPadでは、初めからインストールされています。なので、App Storeからダウンロードする必要はありません。

もし、「iOS12」以前のiPadを使っている場合は、新しいバージョンにアップデートする必要があります。

【iPad】ショートカットの作成方法は2つ!

ショートカットの作成方法は、以下の2つがあります。

  • 方法① 元々あるショートカットをカスタマイズする
  • 方法② オリジナルをイチから作成する(上級者向け)

それぞれ解説します。

方法① 元々あるショートカットをカスタマイズする

ショートカットアプリの「ギャラリー」という項目の中に、300種類以上のショートカットが用意されています。

この中から、使いたいものを選び、カスタマイズしたり、組み合わせたりすれば、自分で一から作成しなくても簡単に作成できます。

ギャラリーの中には、以下のカテゴリーでショートカットが用意されています。

・必須ショートカット(誰もが備えておくべき)
・朝の日課(朝に起きるのを支える)
・クイックショートカット(素早くアプリを開ける)
・特集(誰でも知っておくべき)
・AppleMusicをもっと楽しむ(音楽を楽しむために便利)
・健康を維持(ヘルスケアを把握するのに便利)
・カレンダに記入(スケジュールを管理するのに便利)
・あとで読む(リーディングアーカイブに関する)
・OmniFocusをもっと活用(ToDoを管理するのに便利)
・自宅で(家事を支える)
・写真(写真アプリを使うときに便利)
・作曲用ツール(作曲をするときに便利)
・インターネット上で(Webサイトを閲覧するときに便利)
・ニュース好きの方へ(ニュースを見逃さないようにする)
・何か新しいことを学ぶ(毎日の学びを支える)
・コラボレーションの向上(他の人と仕事をするときに便利)
・クリップボードを使う(コピー&ペーストをするときに便利)
・Writer’s Toolbox(テキストを入力するときに便利)
・GIFのためのショートカット(GIF画像を作成するときに便利)
・Evernote(Evernoteが便利に使える)

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。