スマホで見つける、もっと可愛い私

Google カレンダーの共有を解除する方法!スマホはできないので注意

Google カレンダーの共有を解除する方法!スマホはできないので注意

Googleカレンダーはスマホアプリやブラウザから利用でき、出先でもスケジュール管理が簡単にできるメリットがあります。

ほかの人との予定では、その人とスケジュールをシェアして管理できます。ここでは、この「共有」機能が不要だと感じた場合に、解除する方法をご紹介します!

機能の簡単な説明とあわせてチェックしていきましょう。

【Google カレンダー】まずはじめに!共有ってどんな機能?

まずはGoogleカレンダーで利用できる「共有」機能とはどのようなものか?から説明を進めていきます。

特定のユーザーを指定することでカレンダーが共有できる

「共有」はGoogleによって提供されているカレンダーサービス内で使える機能のことで、スマホやPCから自分のスケジュールを関連するユーザーへシェアできます。これは、デジタルで予定を管理するメリットともいえますね。

特定のユーザーを指定するだけで、相手のカレンダー上にも同じように予定が反映されますので、使いこなすと情報の伝達をスムーズに行えて、とても便利です!

ビジネス仲間や家族間のスケジュール管理に便利

Google カレンダーはシチュエーションを選ばず利用できます。例えば、ビジネスで同じプロジェクトを進めるチームから、家族、友人まであらゆる場面に利用できるんです。

同じ予定をシェアすることで、うっかり忘れてしまったというミスも減りますし、ミーティングなどで予定をすり合わせる手間も省略できるはずです。もちろんデジタルでスケジュール管理を行うので、荷物が減るといった点もメリットとして挙げられます。

以上、2つの特徴を確認できましたら、本題に進みましょう。今回はGoogle カレンダーのシェア解除についてなので、シェア機能について知りたい方は、以下の記事もぜひ参考にしてください。

Googleカレンダーの共有方法!スマホでの使い方を解説するよ!

【Google カレンダー】共有を解除するには?

Google カレンダーで利用できる「共有」を解除するにはどうすればよいか?について解説していきます。間違えてシェアしてしまったり、予定変更によりキャンセルとなったりした場合は解除しましょう。

おおきく一般公開、組織、さらに特定のユーザーとのシェアを無効化する操作に分けて確認していきます。

共有の解除はスマホアプリからはできないので注意しよう

まずは注意点です。Google カレンダーをスマホで使っている方は、この操作ができません。もし解除するのであれば、PCなどのブラウザでWEB版を利用することになります。Google ChromeやSafariといったブラウザで操作してください。

また、サービス全体の機能を使ったことが無い方は、基本的な使い方をまとめた記事がありますので、こちらもあわせてチェックしてください。

【iPhone】Googleカレンダーの使い方!標準アプリと同期も

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。