スマホで見つける、もっと可愛い私

【LINE】アカウントの乗っ取りに遭ったらどうなる?対処法や予防策!

【LINE】アカウントの乗っ取りに遭ったらどうなる?対処法や予防策!

ここ数年でLINEアカウントの乗っ取り被害が増えてきています。

乗っ取りの理由はさまざまですが、主に「トークリストから親しそうな相手に金銭を要求するため」や「LINEのウォレット機能を利用するため」など、金銭的なものが多いようです。

いざ自分のLINEアカウントが乗っ取られてしまうと、とても困ります。

この記事では、LINEカウントを乗っ取られたときの危険性や今からできる予防策、そして乗っ取られたときの対処法などを詳しくご紹介していきます!

Contents[OPEN]

【LINE】アカウントの乗っ取りによるリスクとは

実は、LINEのアカウントが乗っ取られると、自分だけでなく周りにもリスクが及ぶこともあるのです。

まずは、LINEアカウントが乗っ取られた時のリスクをいくつかご紹介していきます。

アカウントの乗っ取りとは?

そもそもアカウントが乗っ取られるということは、他人のLINEアカウントに不正にログインをして、本人になりすましたり勝手な操作をすることを指します。

それだけであれば、気付いた本人がログインをしてアカウントを取り戻すことも可能ですが、パスワードを変えられて本人がログインできなくなるケースも少なくありません。

そうなると、LINEに入っている友だちやトーク履歴、ウォレットにチャージがあればお金など、全てなくなってしまうことになります。

金銭的な被害につながる

LINEアカウントを乗っ取られると一番に合いやすい被害が、トークリストを使った詐欺やウォレットのお金を奪う行為です。

例えば、仲が良さそうな友達を探して「財布を失くしてしまったからお金を送ってほしい」と本人になりすましてトークを送ったり、「プリペイドカードを代わりに購入して番号を送ってほしい」と言ってお金をだまし取ろうとすることがあるようです。

友人や知人に被害が拡散してしまう

LINEアプリには自分の友だちだけでなく、知り合いや仕事先の人、家族などさまざまな連絡先が登録されていますよね。

LINEアカウントが乗っ取られてしまうと、登録されている連絡先の人すべてが乗っ取った側に知られてしまうことになります。

そして、お金をだまし取るために連絡先を使用するため、被害が自分だけでなく周りにも拡散してしまうのです。

なので、今自分のアカウントに何も起こっていなくても、日ごろから気を付けておく必要があります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。