スマホで見つける、もっと可愛い私

【LINE】アカウントの乗っ取りに遭ったらどうなる?対処法や予防策!

【LINE】アカウントの乗っ取りに遭ったらどうなる?対処法や予防策!

Contents[OPEN]


【LINE】友達がアカウントの乗っ取りに遭っているか見極める方法

ここまで、自分のLINEアカウントが乗っ取られてしまった場合の対処法を紹介してきました。

最後に、友だちや知り合いのアカウントが乗っ取られている時に見極める方法を4つご紹介します。

日本語の使い方が不自然

LINEはどの国からも使えるアプリのため、乗っ取っている人が外国人であることも十分考えられます。

送られてくるメッセージの日本語が不自然で、さらにお金の話をしてきたら明らかに乗っ取られていると思って良いでしょう。

また、よくあるパターンとして、使われている漢字の形が日本のものではないこともあります。

少しでもおかしいと思ったら乗っ取られているのではないか?と疑って本人に確認の連絡をしましょう!

いきなり金銭的な依頼をしてくる

アカウント乗っ取りの主な目的はお金だと言われています。

そのため、単刀直入にお金の依頼をしてくることが多いようです。

いきなり金銭を要求してきても応じないようにしましょう。

実際の人間関係とは不釣り合いな接し方をしてくる

アカウントを乗っ取っている側は、アカウントの所有者と友だちリストにいる人の関係を知らないはずです。

なので、ずっと話していなかった人のアカウントなのに急に友だちのようなトークを送って来たりなど、違和感のある接し方をしてくる可能性があります。

またその逆もあり、とても近い関係なのに敬語を使って話してくるパターンもあるようです。

とにかく少しでも違和感を感じたらむやみに返事をしたりしないで直接本人に連絡を取ったり、共通の知り合いにも聞いてみましょう。

「プリペイドカードを購入してほしい」などと要求してくる

確実に乗っ取られていると分かる現象の1つは、トークでプリペイドカードの購入をお願いされることです。

これはLINEアカウントの乗っ取る側がよく使う手法で、直接送金などをせずにお金を貰おうとするのが目的です。

お決まりのパターンなので、「プリペイドカードを購入してほしい」と言われても絶対に購入したりしないようにしましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。