スマホで見つける、もっと可愛い私

【YouTube Music】曲数・ジャンルを他音楽アプリと徹底比較!

【YouTube Music】曲数・ジャンルを他音楽アプリと徹底比較!

動画配信サービスでおなじみの「YouTube」が提供している「YouTube Music」は、豊富な楽曲数と使い勝手の良さで人気を集めています。

今回は、そんな「YouTube Music」についてご紹介します!

登録方法や使い方、聴ける曲数など、どんなサービスか気になっている人は必見です。

ぜひ音楽アプリを選ぶ際の参考にしてみてください!

【YouTube Music】曲数はどのくらいなのか知りたい!

YouTube Musicを使おうと思ったときに、まず気になるのが「どれくらいの曲数が聴けるのか」ということですよね。

ここからは、YouTube Musicの曲の数などについて詳しく見ていきます。

どんなサービスなのか気になっている人はもちろん、どの音楽ストリーミングを使おうか迷っている人も必見ですよ!

そもそも「YouTube Music」とは?

YouTube Musicとは、動画配信でおなじみのYouTubeが提供する音楽配信サービスです。

また、かつて存在したGoogle Play Musicの後継アプリでもあります。

このサービスは、YouTubeにある膨大な数のコンテンツを音楽プレイヤーのように再生できるというものです。

公式のPVなど、動画も簡単に楽しめたりするのがほかの音楽ストリーミングサービスと異なるポイントとなります。

また、手持ちのMP3ファイルなどをアップロードして管理することも可能です。

最大10万曲までアップロード可能なので、オンライン環境さえあればどこでも手持ちの楽曲を聴けるようになる、というのも特徴です。

気になる曲数は?他の音楽アプリと比較してみたよ

音楽聞き放題のサービスを選ぶ際に気になるのが、どれくらいの数の曲が用意されているのかですよね。

そこで、YouTube Musicではどれくらいの数の曲を楽しめるのかをほかの代表的なストリーミングサービスと比べてみました。

YouTube Music 8,000万曲以上(公式楽曲)
Apple Music 9,000万曲以上
Amazon Music Unlimited 約7,000万曲
LINE MUSIC 約7,800万曲

これらは、すべて2021年6月時点のデータになります。

注目したいのは、YouTube Musicの数字は公式の曲の数だというところです。

つまり、ファンが演奏してみた、歌ってみた楽曲を含めるとさらに大きい数字になるのです!

それらを含めた曲数は公表されていないのでわかりませんが、とんでもない数になるのは間違いありません。

公式の楽曲とファンが演奏した曲を聴き比べてみるなんて楽しみ方ができるのも、このサービスならではの魅力ですよ。

YouTube Musicはこんな人におすすめ!

ここからは、YouTube Musicはどんな人におすすめなのかについて詳しく見ていきます!

少しでも当てはまるものがあったら、ぜひこの機会に使ってみてください。

沢山の音楽を聴きたい

公式の楽曲だけで8,000万曲以上というボリューム満点のYouTube Musicは、沢山音楽を楽しみたいという人にピッタリのサービスです。

また、サブスクリプションが解禁される前にアーティストがアップしたPVなども聴くことができます。

最新の楽曲をいち早く聴けるというのは、ファンにはとても魅力的ですよね。

ほかのサービスには登録されていないようなファンのカバー演奏や自作曲が楽しめたりするのも、このサービスの特徴です。

コンテンツの数がとにかく膨大なので、掘り出し物を探すという楽しみ方もできますよ。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。