スマホで見つける、もっと可愛い私

【YouTube】「この動画にはコメントできません。」の原因と対処法!

【YouTube】「この動画にはコメントできません。」の原因と対処法!

面白かった!勉強になった!など、コメントで気軽に配信者もしくは視聴者とやり取りできるのはYouTubeの魅力の1つですよね。

しかし、コメントしようとしたら「この動画にはコメントできません。」や「コメントがオフになっています」と表示されてしまうことはありませんか?

そこで、今回はYouTubeで目にすることがある「この動画にはコメントできません。」、もしくは「コメントがオフになっています。」について詳しく迫っていきます。

なぜこの表示が出るのか、そしてこの表示が出たときはどうやって対処すれば良いのかをご紹介しますよ!

【YouTube】「この動画にはコメントできません。」表示される原因は?

YouTubeの動画には、コメントを残すことができます。

また、コメントには返信機能も付いていて、視聴者同士でコミュニケーションを取ることも可能です。素敵なコメントに「いいね」を押したり、自分も同じ思いだということを文字で伝えることができます。

では、なぜ「この動画にはコメントできません。」、もしくは「コメントがオフになっています。」と表示されてしまうのでしょうか。

この表示が出てしまう原因について見ていきます。

投稿者がコメント許可をしていない

動画によってはコメントが入力できないことがあります。

これは、投稿者がコメントを許可していないからです。

アップロードした動画のコメント欄を開放するか否かは投稿者が設定できるので、何かしらの理由により許可していない場合があります。

子ども向けチャンネルにはコメントできない

投稿者が動画を子供向けに設定している場合、その動画にはコメントできません。

子供向けコンテンツは、コメントなどの一部機能が制限されるからです。

これはYouTubeの仕様なので、子供向けの動画にコメントを付けたいと投稿者が考えていても変更できません。

【YouTube】「この動画にはコメントできません。」対処法はある?

コメントを残そうと思ったけどできなかったというのは、視聴者目線からすると残念ですよね。

しかし、配信する側の人にも色々な事情があるので、この表示が出てしまうのは致し方ないところではあります。

そこで気になるのは、「コメントはオフになっています。」の対処方法はあるのかということです。

ここからは、この表示が出た場合に対処方法があるのかどうかについて見ていきます。

YouTubeでは動画に対するコメントを許可するかどうかを設定できる《配信者》

コメント欄を開くかどうかは、投稿者が決定します。

コメント欄がオフになっている場合は、視聴者はコメントできません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。