スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】写真アプリのメモリー機能を使いこなす!自分で作成も!

【iPhone】写真アプリのメモリー機能を使いこなす!自分で作成も!

iPhoneの写真アプリには、「メモリー機能」というものがあります。

カメラロールに保存している写真を自動でスライドショーにとして作成してくれる機能です。

この記事では、iPhoneのメモリー機能について詳しくご紹介します!

iPhone「写真」アプリのメモリー機能とは?

iPhoneにはたくさんの写真をスライドショーにして閲覧できる機能がついています。

「メモリー機能」と呼ばれていて、誰でも簡単に作成して楽しむことができる機能です。

ライブラリの写真から自動でスライドショーを作ってくれる

iPhone「写真」アプリのメモリー機能の優れた点は、撮影した写真に音楽を付けてスライドショーしてくれるだけでなく、写真の選択や、写真の挿入などのすべてを自動で行ってくれることです。

自分で好きな写真を選んで作成することも可能

また、自動でスライドショーを作成してくれることに加えて、オリジナルのスライドショーを自分で作成することもできます。

iPhoneにすべてを任せてスライドショーを作ってもらうのもいいですが、自分の思い通りにカスタマイズするのも思い入れがあって良いですよね。

iPhone「写真」アプリでメモリーを作成する方法《自動》

それでは早速、写真アプリでメモリーを作る方法をご紹介していきます。

まずは自動で作る方法です。

「For You」をタップするだけでOK

iPhoneのホーム画面にある「写真」アプリをタップして開きましょう。

写真アプリ

「写真」アプリが立ち上がったら、画面下に表示されているメニューの中から「For You」タブを選択しタップしましょう。

For You

「For You」画面が立ち上がると画面の上に「メモリー」が表示されているので、「すべて表示」をタップします。

メモリー

メモリー機能によって自動で作成されたスライドショーの作品が一覧になって表示されます。閲覧してみたい作品をタップしましょう。

作品一覧

選択した作品の右隅に「再生」アイコンが表示されるので、それをタップすればスライドショーが始まります。

再生

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。