スマホで見つける、もっと可愛い私

iPadのバックアップをPCする方法!やっぱりiTunesが便利!

iPadのバックアップをPCする方法!やっぱりiTunesが便利!


【iPad】バックアップをPCにする方法

では、早速iPadのバックアップをPCにする方法を詳しく見ていきましょう。

Macでの操作手順

MacでiPadのバックアップをとるときの操作手順は、以下の通りです。

操作手順

  1. 「Finder」を起動。
  2. iPadのロックを解除する。
  3. iPadとPCをケーブルで接続。
  4. iPadの画面に「このコンピュータを信頼しますか?」と表示されたら、「信頼」をタップしてパスコードを入力。
  5. 左サイドバーに表示されるiPadをクリック。
  6. 「iPad内のすべてのデータをこのMacにバックアップ」をクリック。
  7. 「今すぐバックアップ」をクリック。

参照:Appleサポート

バックアップが完了するまでしばらく待ちましょう。

macOS Mojave以前のMacを使っている方は、以下にご紹介する「Windowsでの操作手順」を参考にして下さい。

Windowsでの操作手順

WindowsでiPadのバックアップをとるときの操作手順は、以下の通りです。

操作手順

  1. 「iTunes」を起動。
  2. iPadのロックを解除する。
  3. iPadとPCをケーブルで接続。
  4. iPadの画面に「このコンピュータを信頼しますか?」と表示されたら、「信頼」をタップしてパスコードを入力。

iTunesの画面左上に表示されるiPadのアイコンをクリックします。

iPadのアイコンをクリック

左サイドバーの「概要」をクリックしましょう。

「概要」をクリック

「今すぐバックアップ」をクリックして下さい。

「今すぐバックアップ」をクリック

バックアップが完了するまでしばらく待ちましょう。

「最新のバックアップ」の「このコンピュータ」の日付が更新されたらバックアップ完了です。

便利ワザ!「Wi-Fi同期」設定ならワイヤレスでPCに接続できる

Wi-Fi環境があれば、ケーブルを使わなくてもWi-Fi経由でiPadとPCを接続することが可能です。

Wi-Fiで接続してバックアップをとるには、まず以下の手順でWi-Fiの同期設定をオンにする必要があります。

Wi-Fiの同期設定をオンにする

Finderの場合

  1. 「Finder」を起動。
  2. iPadのロックを解除する。
  3. iPadとPCをケーブルで接続。
  4. iPadの画面に「このコンピュータを信頼しますか?」と表示されたら、「信頼」をタップしてパスコードを入力。
  5. 左サイドバーに表示されるiPadをクリック。
  6. 「一般」のタブをクリック。
  7. 「Wi-FiがオンになっているときにこのiPadを表示」にチェックを入れる。
  8. 画面右下の「適用」をクリック。
  9. 左サイドバーにある取り出しボタンをクリックしてiPadとPCの接続を解除。

参照:Appleサポート

iTunesの場合

  1. 「iTunes」を起動。
  2. iPadのロックを解除する。
  3. iPadとPCをケーブルで接続。
  4. iPadの画面に「このコンピュータを信頼しますか?」と表示されたら、「信頼」をタップしてパスコードを入力。
  5. iTunesの画面左上に表示されるiPadのアイコンをクリック。
  6. 左サイドバーの「概要」をクリック。
  7. 「Wi-FiでこのiPadと同期」にチェックを入れる。
  8. 画面右下の「適用」をクリック。
  9. 左サイドバーにある取り出しボタンをクリックしてiPadとPCの接続を解除。

参照:Appleサポート

これで設定完了です。

iPadがPCと同じWi-Fiに接続されており、さらに充電中であれば、ケーブルを使わなくてもPCに接続することができます。

「今すぐバックアップ」をクリックするとiPadのバックアップが始まります。

【iPad】バックアップをPCにするときの注意点

iPadのバックアップをPCにする場合、以下の3点に注意が必要です。

  • 「自動バックアップ」機能はiCloudと同時に設定できない
  • パスワード情報も保存したいときは暗号化が必要
  • 任意のパスワードを忘れると復元できなくなる

では、以上3つの注意点についてそれぞれ詳しく見ていきましょう。

「自動バックアップ」機能はiCloudと同時に設定できない

FinderやiTunesでは、「自動バックアップ」で「このコンピュータ」が選択されていると、iPadとPCを接続したとき、PCで自動的にバックアップをとってくれます。

ただし、PCで「自動バックアップ」の機能を有効にするには、iPadの設定で「iCloudバックアップ」をオフにする必要があります。

「iCloudバックアップ」をオフにする

設定をオフにする手順は、以下の通りです。

操作手順

  1. 「設定」アプリを起動。
  2. 一番上に表示されているユーザー名をタップ。
  3. 「iCloud」をタップ。
  4. 「iCloudバックアップ」をタップ。
  5. 「iCloudバックアップ」のスイッチをタップして設定をオフにする。

PCとiCloudの両方で「自動バックアップ」機能を同時に設定することはできないため注意して下さい。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。