スマホで見つける、もっと可愛い私

iPadのバックアップをPCする方法!やっぱりiTunesが便利!

iPadのバックアップをPCする方法!やっぱりiTunesが便利!

セキュリティソフトを見直してみる(Windows)

WindowsのiTunesでバックアップ・復元ができない場合、PCにインストールされているセキュリティソフトが原因となっている可能性もあります。

この場合は、セキュリティソフトのセキュリティレベルを低く設定してみるか、セキュリティソフトを一時的に停止させてから、再びバックアップ・復元をお試し下さい。

Appleサポートに連絡する

今までご紹介した対処方法を試しても改善されない場合は、Appleのサポートへ問い合わせてみましょう。

操作手順

  1. ブラウザを開いたら、Appleサポートのページにアクセス。
  2. 「iPad」をクリック。
  3. 「アップデート/バックアップ/復元」をクリック。
  4. 「該当するトピックがない」をクリック。
  5. iTunesでバックアップできない旨を記入したら、「続ける」をクリック。
  6. 「チャット」か「電話」のどちらかを選択。
  7. 「サインインして製品を選択する」をクリック。
  8. Apple IDとパスワードを入力してサインイン。
  9. iTunesでバックアップできないiPadを選択。

あとは、画面の指示に従って操作を進めて下さい。

【iPad】PCのバックアップデータを削除する方法

iPadのバックアップデータが蓄積されていくと、PCの容量を圧迫してしまいます。

そのため、不要なバックアップは定期的に削除しましょう。

Finderの場合

Finderでバックアップを削除するときの操作手順は、以下の通りです。

操作手順

  1. 「Finder」を起動。
  2. 「一般」のタブをクリック。
  3. 「バックアップを管理」をクリック。
  4. 削除したいバックアップデータを右クリック。
  5. 「削除」をクリック。
  6. 確認画面が表示されたら、「OK」をクリック。

参照:Appleサポート

iTunesの場合

iTunesでバックアップを削除するときの操作手順は、以下の通りです。

操作手順

  1. 「iTunes」を起動。
  2. 画面上部メニューの「編集」をクリック。
  3. 「環境設定」をクリック。
  4. 設定画面を開いたら、「デバイス」のタブをクリック。
  5. 削除したいバックアップデータを選択。
  6. 「バックアップを削除」をクリック。
  7. 確認画面が表示されたら、「削除」をクリック。

参照:Appleサポート

故障や紛失などの事態に備えてこまめにバックアップをしよう!

iPadのバックアップをPCでとる場合、接続先のPCがmacOS Catalina以降のMacであればFinder、WindowsとmacOS Mojave以前のMacであればiTunesを使用します。

iPadとPCをケーブルで接続し「今すぐバックアップ」をクリックするだけで、簡単にバックアップが行えます。

事前にバックアップをとっていれば、何か問題があって初期化した際にもデータを復元できるので、こまめにバックアップをとることを心掛けましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。