スマホで見つける、もっと可愛い私

【楽天銀行】ネットワークの接続エラーが出た!原因と対処方法は?

【楽天銀行】ネットワークの接続エラーが出た!原因と対処方法は?

楽天銀行のアプリやWebサイトにアクセスしようとしたら、ネットワークの接続エラーが出て繋がらないことがあります。

楽天銀行にアクセスできないと、ネット上で振込を行ったり、入出金履歴を確認したりできないので早く対処したいところですが、この場合どういった方法で対処すれば良いのでしょうか?

今回は、楽天銀行で接続エラーが出る原因や対処方法について解説していきます!

【楽天銀行】ネットワークの接続エラーが出た!動作環境の確認をしよう

楽天銀行のアプリやWebサイトでネットワークの接続エラーがでた場合は、まず動作環境の条件を満たしているか一度確認しましょう。

iPhoneでの動作環境は?

iPhoneの場合、iOS 11以降にアップデートした機種の利用が推奨されています。

それ以前のバージョンだと表示や動作に及ぼす場合があります。

iOSを不正に改造(脱獄)している環境での動作は保証されていません。

また、楽天銀行のWebサイトは、標準のWebブラウザ(Safari)以外では利用できないので注意して下さい。

Androidでの動作環境は?

Androidの場合、Android OS 5.0から9.0までを搭載している機種の利用が推奨されています。

Android OSを不正に改造(root化など)している環境での動作は保証されていません。

また、推奨ブラウザはGoogle Chromeおよび標準ブラウザ(メーカー独自のブラウザは除く)となっています。

それ以外のブラウザだとレイアウトが崩れたり、一部の機能が使えなかったりすることがあるので注意して下さい。

Windowsで必要な動作環境は?

Windowsの場合は、以下のOS・ブラウザで正常に動作します。

OS ブラウザ
Windows 10 Microsoft Edge
Internet Explorer 11
Google Chrome
Windows 8.1 Internet Explorer 11
Google Chrome

参照:楽天銀行

Macで必要な動作環境は?

Macの場合は、以下のOS・ブラウザで正常に動作します。

OS ブラウザ
Mac OS X 10.4以降 Safari 9.0.x
Google Chrome

参照:楽天銀行

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。