スマホで見つける、もっと可愛い私

【Dropbox】3台以上のデバイスで使おう!無料プランでもできるよ

【Dropbox】3台以上のデバイスで使おう!無料プランでもできるよ

大切な写真やファイルのデータを、安全なクラウドストレージに保存したりバックアップしたりするため、多くのユーザーはDropboxを利用しています。

Dropboxにデータをアップロードすれば、どんなデバイスからでもアクセスできるため便利ですが、問題は無料プランでは3台以上のデバイスで利用できないことです。Dropboxのサービスを3台以上のデバイスで利用するための裏技をこの記事で紹介します。

【Dropbox】3台以上のデバイスを使いたい!基本をおさらい!

複数の高画質な写真や動画をメールで送信することはできないため、多くのユーザーはDropboxを使ってデータの共有を行います。

DropboxはWeb版だけでなく、スマホやパソコンに対応したアプリも提供されているので、すべてのデバイスで利用できとても便利です。

ただ2019年3月にDropboxの提供元であるDropbox,Incは、無料プランでDropboxを利用しているユーザーがリンクできるデバイスの数に制限を設けました。

接続できるデバイスの台数はプランによって変わるよ

調整が加えられたリンク可能なデバイス数の上限は、Dropbox,Incが提供するすべてのプランで一律に適用されているわけではありません。ユーザーがどの料金プランを選択するかによって、リンク可能なデバイス数の上限も変わってきます。

Basic プランの場合(無料)

Dropboxには「Basic」という無料プランの他に、「Plus」「Family」という個人用の有料プランがあります。加えてビジネス用の「Professional」「Standard」「Advanced」という3つの有料プランも準備されています。

個人用の「Basic」無料プランの場合、リンク可能なデバイス数の上限は3台までとなっています。以下に具体的なプラン内容をまとめます。

プラン名 プラン内容(月額料金、使用可能なストレージ容量、リンク可能なデバイス数)
Basic 無料、2GB、最大3台

Plus・Family・Professional プランの場合

個人用の有料プランである「Plus」と「Family」プラン、またビジネス用の「Professional」「Standard」「Advanced」プランはすべて、リンク可能なデバイス数に上限を設けていないので、何台でもリンクできます。

具体的なプラン内容を以下にまとめます。

プラン名 プラン内容(月額料金、使用可能なストレージ容量、リンク可能なデバイス数)
Plus 9.99USドル、2TB、無制限
Family 16.99USドル、2TB、無制限
Professional 16.58USドル、3TB、無制限
Standard 12.50USドル、5TB、無制限
Advanced 20.0USドル、容量は必要に応じて追加可能、無制限
新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。