スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】モバイルデータ通信設定でギガ節約!アプリごとに見直そう

【iPhone】モバイルデータ通信設定でギガ節約!アプリごとに見直そう

「あまりインターネットを使ってないのに月末になると通信制限がかかってしまうから困る」と感じたことはありませんか?

そう感じたことがある方は必見です!

もしかしたら少し本体の設定を見直すだけでデータ通信量の節約ができるかもしれませんよ。

今回の記事では、ギガの節約に繋がるiPhoneのモバイルデータ通信設定の見直し方についてご紹介します。

【iPhone】アプリごとにモバイルデータ通信の設定は必要?

iPhoneでは、アプリごとにデータ通信の設定を選択できることをご存知ですか?

では、設定を変更する必要性について、まずは確認していきましょう。

設定しておくとギガ不足も怖くない

モバイルデータ通信の設定をする1番のメリットは、ギガ節約ができる点です。

普段利用しないアプリでも、iPhoneにインストールしているだけで、情報を更新するために勝手にデータ通信を行なっているものがほとんどです。

たくさんアプリを入れている方は、その分毎月のデータ量を無駄にしている可能性があります。

なので、通信制限に困っている方は、一度この設定を見直してみることをおすすめします。

通信量の無駄遣いも減らせる

滅多に使っていないアプリは削除することで通信料を減らせますが、中には、あまり使わないけれど削除することを躊躇うアプリもあるでしょう。

そのようなときには、設定を変更しておくことで通信料の無駄遣いをストップすることができます。

毎月のデータ量が足りていない場合はプランの見直しも必要ですが、設定の見直しもしてみてくださいね!

【iPhone】モバイルデータ通信を節約する方法

低速モードを利用しよう!

携帯会社によっては、「低速モード(節約モード)」が準備されていることがあります。

これは、通常の高速通信からあえてデータ量が消費されないように速度を低速にして利用することで、ギガを節約することが可能になるというものです。

格安SIM会社などでよく用意されているモードになります。

データ通信があまり必要で無いアプリを使うときには、このモードに切り替えて使うことで無駄なギガ数を利用せずに済むので、便利です。

また、このモード中はデータフリーで利用できるサービスがあったりするので、自分が契約している携帯会社にそのようなサービスがあるのかどうかを確認してみても良いかもしれません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。