スマホで見つける、もっと可愛い私

意外に簡単!PS4のゲームをYouTube配信する方法を徹底解説!

意外に簡単!PS4のゲームをYouTube配信する方法を徹底解説!

Contents[OPEN]


PS4でYouTube配信(ブロードキャスト)《プライバシー設定》

YouTubeでゲームプレイ動画を配信したい場合に気をつけたいのが、プライバシーの設定です。この設定をしっかりしておかないと、見せたい人に見てもらえない可能性があります。配信する際に特に気をつけたい工程なので、しっかりと確認しておきましょう。

「限定公開」「非公開」の違い

ブロードキャストには、誰にでも見てもらえる通常の「公開」状態のほかに、「限定公開」と「非公開」があります。限定公開と非公開は一見よく似ていますが微妙に違いますので、違いをしっかり理解しておきましょう。それぞれの主な特徴は以下の通りです。

公開 誰でも検索と視聴が可能。関連動画にも表示される。
限定公開 配信のURLを知っている人だけが視聴可能。検索結果や関連動画には表示されない。
非公開 自分自身と指定した人のみ視聴可能。検索結果や関連動画には表示されない

注意点として、限定公開の場合はURLを知っていれば、見る人を制限できないということがあげられます。

つまり、知人を介してURLを教えてもらったなどの場合、まったく知らない人でも視聴できてしまうということです。なので、見てもらいたい人をこちらで指定して、それ以外の人には絶対に見られたくないという場合は非公開に設定するのがおすすめです。

変更方法(スマホ)

スマホから変更したい場合は、まず「YouTube Studio」というアプリを入手する必要があります。

このアプリを開くとダッシュボードの画面になりますので、右上のメニューをタップして展開し、「動画」を選択してください。

スタジオのホーム

するとアップロードした動画やライブ配信の動画の一覧が表示されます。今回はブロードキャストのプライバシー設定を変更するので、「ライブ」をタップ。

ライブの一覧に移動

表示されたライブ配信動画の一覧が表示から編集したい動画を選択。動画詳細画面の上部にペンマークのアイコンをタップして編集画面へ移動。そして公開設定の項目を選びます。

スマホスタジオの動画詳細

希望する公開状態を選択しましょう。

公開状態の種類

最後に「保存」をタップして完了です。

変更方法(PC)

PCから変更する場合は、YouTube Studioのサイトから行うことになります。

YouTube Studioを開くと、自分のチャンネルのダッシュボードが表示されますので左側メニューの「コンテンツ」をクリック。

PC版スタジオのホーム画面

するとアップロードした動画やライブ配信した動画の一覧が表示されますので、一覧の上部にある「ライブ配信」をクリックしてください。

ライブへ移動

ここでブロードキャスト中の動画を確認できますので、変更したい動画をクリック。

スタジオ選択

動画の詳細画面に移動しますので、画面右側の公開状態という場所をクリックして、変更してください。

状態を選ぶPC版

後は「完了」を押して終了です。

PS4でYouTube配信(ブロードキャスト)《画質設定》

PS4には、実写と見紛うほどの高画質なゲームもたくさんあります。ゲームの魅力を最大限に伝えるためにも、YouTubeでブロードキャストするときは可能な限り高画質にしたいところです。ただし、時間や容量などの関係から画質を落とさざるを得ないこともあるでしょう。

ここからは、高画質設定にする手順や、画質を下げる際の注意点について詳しく見ていきます。画質は、視聴者にとって魅力的かどうか判断される重要な部分ですので入念に確認しておきましょう。

高画質設定にする手順

ブロードキャストの画質の設定は、配信開始時に行います。SHAREボタンから「ゲームプレイをブロードキャストする」を選択し、配信したいプラットフォームを選択、配信環境の詳細の設定に進みます。

設定の詳細の中に「品質」という項目がありますので、ここで画質を選びます。

質を決める

ちなみに、PS4では720p(60fps)までですが、PS4 Proだと1080Pの高画質まで選択可能です。ただし、高画質で配信しようとするとその分インターネット回線への負担も大きくなります。

高画質でスムーズに配信したい場合は、インターネットの回線も高速なものを用意しておきましょう。

ブロードキャストは、可能な限り高画質にした方が魅力的です。ただし、あまりに画質が高すぎると、特に長時間の配信のときにカクつきやすくなります。動きの激しいゲームを配信する場合にカクつきは致命的となりますので、ある程度妥協した画質にするのも1つの手段です。

ブロードキャストした動画は配信後にも視聴可能なので、いろいろと設定を試しながら納得のいく品質に設定してみるのもおすすめ。また、フレームレート(fps)の数値もとても重要です。

PS4のゲームは、タイトルによっては60fpsに対応しているものがあります。そんなゲームを配信する場合は、ぜひ60fpsに設定して配信しましょう。そうするとよりゲームやあなたのプレイの魅力が伝わりやすくなりますよ。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。