スマホで見つける、もっと可愛い私

iPhoneでコピペしたい!テキスト・URL・写真・電話番号をコピペする方法を徹底解説!

iPhoneでコピペしたい!テキスト・URL・写真・電話番号をコピペする方法を徹底解説!

PCでは簡単にできるテキストのコピペですが、iPhoneでコピペをどのように行うかご存知ですか?

マウスを使わずにコピペを行う方法を知らない人もいるかと思いますが、実はコピペできるのはテキストだけではないんです。

写真や連絡先の電話番号、またWebサイトのURLなどのコピペもiPhoneで簡単に行えます。

iPhoneでコピペを行う方法をこの記事で詳しく解説します。


【iPhone】文字をコピペしたい♡基本をおさらい!

iPhoneでコピペが行えるととても便利ですよね。

メッセージやメールの作成の際に、WebサイトのURLリンクを貼り付けて相手に参照してもらったり、記事の一部を直接貼り付けたり、また写真なども簡単に添付できたりできるのでとても重宝します。

iPhoneを使えばコピペは簡単に行えますが、搭載しているiOSによってコピペ方法に違いがあります。

iOSのバージョンによって方法に違いがあるよ

コピペ作業の方法は、基本的にどのiPhoneでも同じです。

ただ、iOS 13以降のiOSを搭載しているiPhoneには、コピペ方法の新機能が追加されています。

それが「ジェスチャー」機能と呼ばれるものです。

「ジェスチャー」機能については後ほど説明していきます。

写真やURL・電話番号などもコピペできるよ!

iPhoneのコピペ機能の優れた点は、コピペできるものがテキストだけではないことです。

テキストに加えて写真やWebサイトのURL、また連絡先の電話番号や電子メールアドレスのコピペも行えます。

iPhoneのコピペ機能をフル活用すれば、オシャレで魅力的な写真付きレターやお祝いカードなどが簡単に作成できます。

【iPhone】文字をコピペする方法♡iOS 13以降の場合♪

では早速、iPhoneでテキストをコピペする方法を説明していきます。

すでに紹介したように、iOS 13以降を搭載したiPhoneとiOS 12以前を搭載したiPhoneとではコピペの方法のオプションに違いがあるので、これから別々に操作方法を紹介していきます。

最初に取り上げるのは、iOS 13以降を搭載したiPhoneです。

文字をコピーしよう!

ここではWebサイトの掲載記事の一部をコピーして、「メモ」アプリに貼り付けてみたいと思います。

「Safari」アプリを開いてコピペしたいWebページを立ち上げましょう。

Webページが表示されたらコピーしたい記事を選び、先頭の文字を長押ししましょう。

長押し

先頭文字に範囲指定のアイコンが表示されるので、コピーしたい記事すべての範囲を指定します。

範囲指定

範囲が指定できたら、表示されているメニューの中にある「コピー」を選択しタップしましょう。

コピー

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。