スマホで見つける、もっと可愛い私

Googleカレンダーなら無料で予約システムが作れる!連携もできるよ

Googleカレンダーなら無料で予約システムが作れる!連携もできるよ

Googleカレンダーに予約枠という機能があるのを知っていますか? 無料でWeb予約に活用できて、ホームページとも連携できる便利な機能です。

この記事では、そんなGoogleカレンダーの予約システムの作り方をご紹介していきます。ビジネスなどでWeb予約を導入したい方は必見ですよ。

【Googleカレンダー】無料で予約システムを作れるよ!《基礎知識》

Googleカレンダーには予約枠という機能があり、無料で予約システムを作成できます。お客さんやユーザー自身がWebから入力できるこのシステムがあれば、電話やメールで予約を受け付ける手間は必要なくなります。また、24時間いつでも受付が可能になるため、定休日や営業時間を気にせずに空いた時間にスムーズに予約ができるようになります。

まずは予約システム全般について紹介していきましょう。

予約システムってなに?

予約システムとは、お客さんやユーザーがWebなどから直接予約を入れることができるシステムです。

その利便性から、お店の来店予約、教室の日時受付、施設利用の予約など、多くの業界で導入されています。予約システムを導入すれば、これまでの電話などによる予約受付作業は必要なくなり、仕事や接客をしている間にインターネット上で予約受付が完了します。

予約状況や予約可能な時間帯が一目で分かるため、お客さんやユーザーの希望に応じた予約受付ができると同時に、予約カレンダーでスケジュール管理ができることに特徴があります。

イベントの案内などに使えて便利!

予約システムでは、予約したい人がカレンダー表示などで空いている時間を確認できます。お客様やユーザーがそれぞれに予約状況と自分の希望を照らし合せた上で予約を入れるため、希望を聞きながら日程調整をする手間がありません。

マンツーマンで行うお店のサービスの予約から大規模イベントまで、参加者の希望に応じたスケジュール調整が可能になり、イベント案内を多くのユーザーに一斉に告知する際にも利用できます。

【Googleカレンダー】無料で予約システムを作る方法

「予約システムを導入したいけれど、システムを構築するのは大変そう」「ホームページのシステムにこれ以上経費をかけられない」さまざまな理由からWeb予約の導入をあきらめていませんか?

Googleカレンダーを利用すれば、無料で予約システムを作ることができます。ホームページにリンクするだけでスケジュール管理が可能になるので、新たにシステムを構築する必要もありません。

新しいカレンダーを作成する

すでにプライベートでGoogleカレンダーを利用している方も多いかと思います。

お店やイベントの予約システムとしてGoogleカレンダーを利用する際には、新しいカレンダーを作成することで予約専用のカレンダーが用意できますよ。

実際に作成するには、まずGoogleカレンダーを開き「他のカレンダー」の横にある「+」マークをクリックして、「新しいカレンダーを作成」を選択します。

「新しいカレンダーを作成」ページが開いたら、名前や説明を入力し、タイムゾーンを設定して「カレンダーを作成」をクリックします。

新しいカレンダーを作成する手順

  1. Googleカレンダーを開き、「他のカレンダー」の横にある「+」マークをクリックします
  2. 「新しいカレンダーを作成」を選択します
  3. 名前、説明を入力し、タイムゾーンを設定して、「カレンダーを作成」をクリックします
新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。