スマホで見つける、もっと可愛い私

【Apple Watch】地図を使おう!「マップ」アプリの基本をおさらい!

【Apple Watch】地図を使おう!「マップ」アプリの基本をおさらい!

Contents[OPEN]


地図を表示して周辺を調べる

つづいて「マップ」アプリ上へ地図を表示させる方法を説明します。

先ほどの「位置情報」をタップすると、現在地と共に周辺地図が表示されます。指でスワイプすれば、地図内を幅広く移動できます。

地図

「検索」から場所を調べる

「検索」機能を使って、ピンポイントで特定の場所を調べる方法を説明します。

「マップ」アプリのトップ画面へ戻り、「検索」をタップしましょう。

検索

「検索」画面の左上に「マイク」アイコンがあるので、タップします。

マイクアイコン

「検索」画面は、Siriへの音声入力画面となっているので、検索したい場所の名前を言いましょう。

音声入力

音声が認識され、入力されたら「完了」をタップします。

完了

検索した場所の詳細画面が立ち上がるので、下に向けてスワイプしましょう。

スワイプ

検索した場所の住所と周辺地図が表示されています。

住所と周辺地図

地図の拡大・縮小を行う

サイズの小さなApple Watchで「マップ」アプリの地図を快適に見るためには、地図を大きくしたり小さくしたりといった操作が欠かせません。Digital Crownを動かしてみましょう。地図の縮小や拡大が行えます。

地図の拡大と縮小

【Apple Watch】ピン・マークを地図で使う

「マップ」アプリの機能の中には、頻繁に訪れる場所や再び訪れてみたい場所などに「ピン」を立てて、ルート検索を簡単にしてくれる機能があります。

Apple Watchの「マップ」アプリでもこの機能は利用できるので、これから操作方法を詳しく紹介します。

ピン機能を使う・移動する・削除する

「マップ」アプリを開き「位置情報」または「検索」アイコンを使って、ピンを立てたい周辺地図を表示させましょう。地図が表示できたら、ピンを立てたい場所へ指を置いて、長押ししましょう。

長押し

ピンが立てられました。

ピン

次に、立てたピンを移動させて、別の場所へ立てる方法を紹介します。ピンを少し長押ししてから、移動したい方向へドラッグしましょう。

ドラッグ

ピンが移動しました。

ピンの移動

最後に、地図上に立てたピンを削除する方法を説明します。

削除したいピンを長押ししましょう。

長押し

長押ししたピンの場所に関する情報画面が立ち上がるので、下へスクロールします。「マーカーを削除」があるので、タップしましょう。これで、ピンは削除されます。

マーカーを削除

ランドマークをつけた場所の確認をする

ピンを立てたランドマークの場所が、どこなのかを確認する方法を説明します。

確認したい場所に立てたピンを長押ししましょう。

長押し

ピンが立てられている場所の住所と郵便番号が確認できます。

住所と郵便番号

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。